おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 日ハム

日本ハムファイターズ2017!新外国人ヤディルドレイク獲得!成績と動画

2017/07/01

日ハム ドレイク2

昨年の覇者にして今季低迷している日ハムに遂にテコ入れが!

しかもこの新外国人ドレイクは2014年ドジャース在籍時には二刀流でもあったのです!今回の加入に際しては、外野手として起用予定ですが当の本人は、

「ストレートの最速は97マイル(約156 km)。平均的には95マイル(約153 km)だった。チームのためだったら何でもやるよ。100%でプレーしてファンが楽しんでくれたらいい」

と語り投手起用もいとわない姿勢を示してくれました。

本記事では、そんな新外国人ヤディル・ドレイク選手ついてご紹介します。

Sponsored Links

ヤディル・ドレイクとは|年俸や背番号も添えて…

日ハム ドレイク

  • 本名:ヤディル・ドレイク・ドミンゲス(Yadir Drake Dominguez)
  • 出身地:キューバ・マタンサス州マタンサス
  • 生年月日:1990年4月12日
  • 年齢:27歳
  • 身長:6' 0" =約182.9 cm
  • 体重:200 lb =約90.7 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:外野手
  • 出身校:ESPA アウレリオ ヤネット高
  • プロ入り:2014年
  • 経歴:ココドゥリロス・デ・マタンサス/ドゥランゴ・ジェネラルズ (2017)/北海道日本ハムファイターズ (2017- )
  • 国際大会歴:メキシコ代表(プレミア12・2015年)
  • 年俸:1500万円+出来高払い
  • 背番号:52
  • マイナー通算:139試合、打率.261、3本塁打、40打点
  • メキシカン通算;71試合、打率.385、14本塁打、61打点

プロ入り前はキューバではセリエ・ナシオナル・デ・ベイスボルのココドゥリロス・デ・マタンサスに所属しており2011年にメキシコへ亡命。

2014年8月にロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結びプロ入り。2015年A+級やAA級など3チームで120試合に出場し、打率.281、3本塁打、38打点、1盗塁を記録しています。

またオフにはプレミア12のメキシコ代表にも選出。

2016年にはメジャーのスプリングトレーニングへ招待されるも開幕はAA級のドリラーズ。更に5月27日には解雇されています。

そして、今年メキシカンリーグで71試合に出場し、打率.385、14本塁打、61打点と好成績を残しているところを見込まれ日ハムに入団!

Sponsored Links

ヤディル・ドレイクの動画や評価

栗山監督はドレイク選手を「(ドジャースの)プイグの雰囲気がある」と評し期待を寄せています。更に

「今季、メキシカンリーグでの好成績に注目していました。キューバ、アメリカ、メキシコでプレーし、2015年のプレミア12でも来日するなど国際経験が豊かで、日本の野球にもうまく順応してくれるでしょう。パワーだけでなく、コースに逆らわず打てるしなやかな打撃と、そつのない外野守備が印象的です。故障者の多い現状にあって、後半戦の巻き返しに必要な起爆剤として、活躍をおおいに期待しています」

と高く評価するコメント。ちなみに、プイグ選手は現在もドジャースに所属しており確実性のあるバッティングと強肩が売りの外野手でキューバ代表に選出されたこともあるほどの選手。2014年にはナ・リーグ選手部門別ランキング「肩の強い外野手」で1位の評価を受ける程の選手です。

ドレイク選手も最速97マイル(約156 km)の強肩の持ち主ですし、今季メキシカンリーグながら打率.385、14本塁打、61打点は驚異的で、小プイグといった感じですね。

栗山監督は続けて「打つ方がなかなか苦しんでいる所があるので、大きな起爆剤になってくれると信じている」と期待を寄せています。

最後に

日本での実戦デビューは早ければ7月1日のイースタン・西武戦(鎌ケ谷)の見込みです。

年齢もまだ若く27歳でメジャーでの経験はなくとも国際大会で豊富ですし、将来の打撃はメジャー級の可能性もあると見込まれています。これは日ハムで更に花開く可能性も大いにあるでしょう。

ないとは思いますが、投手ドレイクも見てみたい…質の良い直球だけでなくスプリットも放れるなど色々な意味で可能性を見せてくれるドレイク選手…やっぱりちょっと見てみたい気もしますよね…

怪我人や不振の選手が目立つ日ハムにおいて、後半戦の起爆剤となれるか!?

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 日ハム