おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 阪神

阪神タイガース2017!福永春吾大炎上!2軍戦成績と評価や登録抹消も?

2017/05/07

阪神 福永 初登板2

なんという大逆転劇!!!阪神が最大9点差をひっくり返しカープを粉砕!12-9で大逆転勝利。首位を奪還しました!

今日の勝利で怒涛の4連勝で、貯金は今季最多の7です!

本日がプロ初先発の福永春吾選手は立ち上がりから、制球が定まらず4回を与四球3、しかも毎回ランナーを許す苦しい投球で被安打も10、降板した4回までに計100球を費やしました。結局4回6失点でゲームを作ることは出来ませんでした…

しかし!誰しもが諦めかける中、阪神ナインだけは諦めていませんでした!

反撃は6回裏、四球と北條の二塁打で無死二塁三塁とすると、糸井選手の二ゴロでまずは一点!その後、キャンベル選手が空振り三振に倒れるも、中谷選手の死球後鳥谷選手が一塁へタイムリー内野安打で更に一点!続く糸原選手は四球からの広島先発岡田選手の暴投で追加点。更に梅野選手も四球を選び岡田選手をノックアウト!お散歩打線の真骨頂ですね!

そこからも、変わった中田から四球を選んだ原口選手!最後に二死満塁で高山選手が走者一掃の適時三塁打で一点差までせまりました!!

勢いは七回も収まらず、江越、中谷の連続打!そして、二死一、二塁から糸原選手がライト前タイムリー!更に、完全にここ三試合で覚醒した梅野選手が止めのタイムリーで2点を追加11-9と球団史上初の9点差の大逆転を成し遂げました!

ここ三試合の大活躍!3日連続お立ち台の梅野選手は正妻の座をつかみ取ったといいでしょう!

さて、本日はプロ初先発で試合を作れず悔しい福永春吾選手についてご紹介します!

Sponsored Links

福永春吾とは!年俸や二軍戦成績を添えて…!

阪神 福永 1軍2

  • 本名:福永 春吾(ふくなが しゅんご)
  • 出身地:大阪府高槻市
  • 生年月日:1994年5月14日
  • 年齢:22歳
  • 身長:185 cm
  • 体重:90 kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2016年 ドラフト6位
  • 年俸:680万円 (2017年)
  • 経歴:金光大阪高等学校/クラーク記念国際高等学校/06BULLS (2013 - 2014)/徳島インディゴソックス (2015 - 2016)/阪神タイガース (2017 - )
  • 2017-2軍成績:6試合、31投球回、3勝2敗、与四球14、防御率2.32

金光大阪高校時代、一年秋には背番号1を背負っていましたが、2年次に肘を2度も疲労骨折し、金光大阪高を中退クラーク記念国際高校に転入しましたが、野球部がなく在学中約1年半野球から遠ざかりました。

高校卒業後は、トライアウトで関西独立リーグの06BULLSに入団。入団1年目の2013年は24試合登板で11勝4敗、防御率1.93。兵庫ブルーサンダーズとのチャンピオンシップでも2試合に先発し、いずれも9回1失点完投勝利を挙げ優勝に貢献、2014年も継続し活躍しました。

2015年には四国アイランドリーグplusのトライアウトを受けて合格し、リーグのドラフト会議で徳島インディゴソックスの指名を受け入団しました。

2015年、2016年と継続し活躍し2016年のドラフト会議で阪神タイガースから6位指名を受け入団。四国ILの選手を指名するのは福永選手が初です。

最速152 kmのストレートで三振を狙える投手。更に変化球はスライダー、チェンジアップ、フォークなどを投じます。しかし、最近は平均急速130km後半で打たせてとるピッチングをしていますが、コントロールはいまいち微妙なところです…

経歴だけを見るとドラマが出来そうですよね!これだけ苦労しましたしプロ初登板は勝利で飾りたかったですよね。しかし、今までもこれだけいばらの道を通ってきた福永選手。22歳とまだまだ若いですし、次回の登板では躍動した姿を見せてくれるはずです!

Sponsored Links

福永春吾登録抹消もある?

阪神 福永 初登板3

今回の出場選手登録は、5月2日の登板で移籍後初登板ながらタイムリーを浴びた柳瀬明宏投手に代わっての一軍登録でした。

柳瀬選手はたった1試合の登板で結果を残せずすぐに登録を抹消されたことから、福永選手も下手すれば抹消の可能性もあるでしょう。

しかし、プロ初の一軍登板ですし、もう一度くらいチャンスがあってもいいかなと思いますね…

最後に

福永選手に関して個人的に何も知らなかったのですが、とんでもない経歴の持ち主だったんですね…!

投手で2度の肘の骨折を乗り越え、更に関西独立リーグから四国IL…そして、阪神タイガースへ!奇跡的かもしれませんが、諦めず努力をしてきた福永選手にとっては奇跡なんかじゃなく必然だったのかもしれませんね!

今回の登板こそ勝利を飾れませんでしたが、今まで諦めなかった福永選手。次回の登板はきっと勝利を飾ってくれるはず!今後の活躍が楽しみですね♪

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 阪神