おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

W杯 サッカー スポーツ

マヌエルノイアー(ドイツ代表)骨折怪我から復帰の可能性は?ワールドカップは間に合う?

ドイツ ノイアー W杯

昨年9月18日のトレーニング中に左足の中足首を骨折し現在まで離脱が続いているバイエルン所属のドイツ代表GKマヌエル・ノイアー選手。

そのノイアー選手がワールドカップ出場の可能性について言及しました。

本記事では、ノイアー選手について簡単にご紹介すると共に、現在の状態やワールドカップ出場についてなどご紹介していきます。

Sponsored Links

マヌエル・ノイアーのプロフィール

ドイツ ノイアー 復活

  • 本名:マヌエル・ペーター・ノイアー(Manuel Peter Neuer)
  • 愛称:マヌ
  • 国籍:ドイツ
  • 生年月日:1986年3月27日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:ゲルゼンキルヒェン
  • 身長:193cm
  • 体重:92kg
  • 在籍チーム:バイエルン・ミュンヘン
  • ポジション:GK
  • 背番号:1
  • 利き足:右足
  • ユース:シャルケ04(1991–2005)
  • 所属
クラブ 出場
2004–2008 シャルケ04 II 26
2003-2011 シャルケ04 156
2011- バイエルン・ミュンヘン 187
  •  代表歴
2004 ドイツ U-18 1
2004–2005 ドイツ U-19 11
2005–2006 ドイツ U-20 4
2006–2009 ドイツ U-21 20
2009- ドイツ 74

ドイツを代表するGKの一人。

2007-08シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではクラブ初となるベスト8進出を果たしました。ベスト8進出はノイアー選手の活躍なくして成しえなかったでしょう

2010-11シーズンチャンピオンズリーグではシャルケ発のベスト4入りに貢献しています。

2011年6月1日に移籍金1800万ユーロと出来高700万ユーロの5年契約で、バイエルン・ミュンヘンへ籍。

その後現在まで世界最高のGKの一人として数えられ、バイエルンとは2021年6月30日まで契約しており、2017年2月25日、第22節のハンブルガーSVではリーグ通算100回目のクリーンシートを史上最速で記録しています。

ドイツ代表としては、2009年6月2日のUAE戦で国際親善試合デビューを果たし、南アフリカW杯では正GKとして活躍。3位入賞に貢献しています。

ブラジルW杯では、大会通算86.2%という高いセーブ率を記録。大会の最優秀GKに選ばれ優勝に貢献してました。

現在は代表を引退したシュヴァインシュタイガー選手の後任として、GKとしてはーン以来2人目となるキャプテンを務めています。

Sponsored Links

ノイアーの怪我について

ドイツ ノイアー ワールドカップ

ノイアー選手は昨年4月に行われたCL準決勝のレアル・マドリー戦で左足を骨折し、8月末に4か月ぶりとなる復帰を果たすも、9月にまたも負傷してしまい左足の手術を受けています。

3月27日に負傷後初となる外での練習で10分のランニング×2本を行い順調な回復をアピールすると、先月5日にはボールを使ったトレーニングも再開しています。

しかし、肝心の実戦復帰は果たせていません。

実戦復帰とワールドカップ出場について…|コメントを添えて…

ドイツ代表 ノイアー 最強

「実戦に復帰せずにW杯に出場することは想像できない。(復帰時期は)特に見通しは立っていない。日々の改善を目指し、できるだけ早く回復するために取り組んでいる。ここまでとてもいい形で進展しているんだ。ピッチで練習出来て幸せだ。これまでのところ痛みなど問題はない。それはとても良い兆候だ」

実戦復帰なくしてW杯出場なし。しかし、バイエルンに残された今シーズンの試合は12日のシュツットガルト戦に、19日のDFBポカール決勝のフランクフルト戦の2試合のみとなっています。

「土曜日(12日)に出場するかどうかは、僕だけで決められる問題ではない。良い感覚は持てているけど、でも今はまだ火曜日だからね。まだそこまで考えていないよ。練習を良い感じでこなせてはいるけどね。ただ、ポカール決勝に出場することについては、全く考えにはない。医療スタッフとの意見交換はとても良く、信頼を置いているよ。ここまではとても良い感じで来れている。僕にとって重要なことは、議論によって落ち着きを失わないようにすること。自分、チーム、そしてこのサッカー大国のために、正しい判断を下さなくてはならないと思っているんだ。どういう結果になるかは、見てみることになるよ。レーヴ代表監督にはしっかりとコンタクトをとっている。ただ、ワールドカップへの参加については、今はなんとも言えないね」

ポカール決勝での試合出場を否定している為、バイエルンでの出場の可能性があるとしたら12日土曜日に行われるシュツットガルト戦

またその試合に出場が叶わなかった場合は、ドイツ代表メンバー発表前に行われる2つのテストマッチです。この3試合のどれかに出場する事が叶えばノイアー選手のワールドカップ出場はグッと近づくでしょう。

最後に

現在32歳のノイアー選手にとってワールドカップ出場は最後となる可能性も非常に高いだけに怪我に屈することなく、ワールドカップ出場を果たし代表としては有終の美を果たしてほしいですね。

万が一ノイアー選手の出場が叶わなかった場合はドイツ代表のチーム力は著しく下がってしまうでしょう…と!言いたい所ですが…

やはりGK大国とも言われるドイツ代表。ドイツには若くして非常に能力の高いバルサGKのマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの存在があります。

世界最高のGKの一人と評されるノイアーには至りませんが、間違いなく世界トップクラスのGKテア・シュテーゲンがいる限りドイツのパフォーマンスが著しく落ちることはないと言えます!

「実戦に復帰せずにW杯に出場することは想像できない。今の段階では何とも言えない。自分自身やチーム、ドイツ国民の為に正しい決断をしなければならない」

と自分が苦しい立場にいるにもかかわらず、常に冷静に保ち客観的に判断できるノイアー選手。是非ともワールドカップでみたいですよね…

今後の動向に注目です!!

Sponsored Links

-W杯, サッカー, スポーツ