おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ホークス

島袋洋奨(ソフトバンクホークス)戦力外で育成へ2017成績現在イップスは

島袋 ソフトバンク 戦力外

2010年。甲子園に於いて史上6校目となる春夏連覇を達成した興南高校。かつては、興南高校のエースとして春夏連覇に導いた島袋洋奨投手。

現在はソフトバンクホークスに在籍していましたが、今オフ戦力外通告を受けその後育成契約で再契約の見込みです。

本記事ではそんな現在の島袋投手についてご紹介します。

Sponsored Links

島袋洋奨のプロフィール|成績や年俸・背番号読み方を添えて…

島袋 ソフトバンク

  • 本名:島袋洋奨(しまぶくろ ようすけ)
  • 出身地:沖縄県宜野湾市
  • 生年月日:1992年10月24日
  • 年齢:25歳
  • 身長:174 cm
  • 体重:75 kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2014年 ドラフト5位
  • 初出場:2015年9月25日
  • 背番号:39
  • 年俸:750万円(2017年)
  • 経歴:興南高等学校 / 中央大学 / 福岡ソフトバンクホークス (2015 - )
  • 2017(2軍)成績:27登板、1勝1敗、防御率4.63

興南高校時代『琉球トルネード』で全国を沸かせた島袋投手。間違いなくプロ志望届を提出すれば上位指名間違いなしでしたが、プロ志望届を提出する事はなく中央大学に進学しました。

大学2年時に左肘を故障し、その後長い不振に陥っていますが大学3年時には自己最速の150 kmを計測しています。

2014年のドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスに5位指名され、契約金4,000万円、年俸800万円(推定)で、入団。

入団初年度は9月23日に出場選手登録されると、25日のロッテ戦で8回3番手としてプロ初登板。1回を投げ被安打0、奪三振1、与四球1で無失点を残しました。

しかし、左肘の怪我をした当初からイップスを疑われるほどのコントロール難に陥っており安定した成績を残せなかった島袋投手。

今季のファーム成績も、27登板、1勝1敗、防御率4.63と成績を残せませんでした。

そして、左肘の違和感から8月29日に『左肘鏡視下関節内遊離体摘出術』を受けており、現在はリハビリ中でした。そんな中、11月5日戦力外通告を受けています。

Sponsored Links

現在のイップスの状態や手術の全治現在の最新情報は…

 

島袋

イップスこそ現在までずっと疑われていますが、今季の島袋投手は46.2回を投げて32与四死球です。ちなみに、同じく長らくイップスを疑われている藤浪投手は1軍では、59回を投げ53与四死球、ファームでは61回で34になります。

確かにコントロールに課題は非常に残るもののイップスとして断じるには少し非情な気もしますよね…一部ではイップスと断言されてはいますが、こればかり簡単に判断しかねますね…

また、8月29日に受けた『左肘鏡視下関節内遊離体摘出術』。復帰までは3~4カ月の見込みと診断されています。

現在は術後2カ月経過しリハビリの真っ最中の島袋投手。今回の戦力外通告が非情通告と言われる由来はここにもあり、現在実戦で投げられる状態ではなく、トライアウトを受けることが出来ない事も理由にあります。ただ、ホークスは育成選手として再契約する方針です。

その為、育成選手としての再契約の方針について島袋投手は「ありがたい話なので、そこを第一に考えています」と語り、続けて「怪我をしたときから、何となく感じてはいたので、話が来た時は、やっぱりなと思ったのと来てしまったかという感じでした。こういう話をいただいているのはありがたいこと。とりあえずやるだけです。ホークスにお世話になるなら、あと1年という覚悟でやっていこうと思っています」と悲壮な覚悟で来春のキャンプに照準を定めています。

関連リンク

最後に

あの興南高校の春夏連覇から既に7年の時が立っているのですね…

当時の島袋投手は野茂英雄を彷彿とさせるダイナミックなトルネード投法で、打者をねじ伏せていました。

あれから時は立ち現在苦悩の日々を過ごしてはいますが、なんとかリハビリを完遂し這い上がってほしいですね!

今季の春のキャンプは主力組主題のA組に入れられていたことから、間違いなく期待を寄せられていたことは分かります。

来季必ず舞い戻って、あのダイナミックな投球を1軍のマウンドで見られることを楽しみにしています!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ホークス