おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 中日 西武

中日小川龍也投手西武へトレード|タバコ事件や元戦力外候補?動画や球種球速紹介!

小川龍也 中日 西武 トレード

西武ライオンズが中日ドラゴンズから金銭トレードで小川龍也投手(26)の獲得を発表しました。

本記事では、金銭トレードで獲得した西武ライオンズの小川龍也投手について余すところなくご紹介していきます。

Sponsored Links

小川龍也のプロフィール|球速や球種・成績背番号も添えて

小川龍也 中日 西武

  • 本名:小川龍也(おがわりゅうや)
  • 出身地:千葉県千葉市花見川区
  • 生年月日:1991年9月3日
  • 年齢:26歳
  • 身長:182 cm
  • 体重:70 kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2009年 ドラフト2位
  • 初出場:2011年10月20日
  • 年俸:1,200万円(2018年)
  • 背番号:57
  • 経歴:千葉英和高等学校 / 中日ドラゴンズ (2010 - )
  • 2017成績:18試合、防御率2.19
  • 1軍通算:74試合、1勝3敗13H、防御率2.98
  • 2018(2軍)成績:21試合、1勝0敗1S、防御率2.40

2009年のドラフト会議で中日ドラゴンズから2位指名を受け入団

入団反初年度の1軍登板はなく、2年目となる2011年春季キャンプを1軍キャンプに抜擢され乾燥したものの声は中々掛からず、10月20日に初昇格を果たしカープ戦で1軍初登板初ホールドを記録。

しかし、その後も2015年まで1軍で結果を残せず定着出来ずに、戦力外候補として名を連ねるようになっていました。

しかし、2016年を開幕1軍で迎えると自己最多の44試合に登板し1勝1敗9H、防御率2.27と好成績を残し年間通して大活躍を収めました。

今季は未だ1軍登板はないものの、ファームでは比較的安定した成績を残しています。

日本人の父とフィリピン人の母を持っており、2013年のWBCではフィリピン代表として選出されています。

直球はMAX144 km(平均約135 km)で、変化球にスラーブやカーブ、シンカー・シュートなど多彩な球種で組み立てます。課題としては制球力には難があると言えます。

また、2015年にスリークォーターからサイドスローに投球フォームを変えています。

喫煙問題について

小川 喫煙 中日

小川投手は2014年に喫煙していたことが発覚しています。

東海テレビのテレビ中継にばっちりと映っています。

2014年時の小川投手は1軍で結果を残せておらず、戦力外の噂もあった時期です。

そんな中1軍に昇格したばかりでテレビ中継に喫煙を抜かれたわけで、ファンも非常に残念がる声で溢れていました…

勿論小川投手は成人でしたし、喫煙自体に問題は全くありません。球界の喫煙者も多いことは周知の事実でもあります。

とはいえ、この時期に発覚した為に波紋を生んだと言えるでしょう。

また現在も喫煙を続けているのかに関しては不明です。

Sponsored Links

小川龍也の動画

活躍予想

現在パリーグ首位を走る一方で、チーム防御率12球団ワーストの4.48を記録している西武

中でも救援陣の手薄さは顕著に表れていました。

「現在、左のリリーフ陣が足りていない部分があるので、補強をいたしました。小川君は1軍経験も豊富ですし、必ず戦力になってくれると思います」

渡辺SDも活躍を非常に楽しみにしており、後半戦の小川投手の活躍が期待されます。

左のワンポイントの中継ぎとして近年は働いてきた小川投手。本来の調子で起用法さえ間違えなければ防御率2点台前半の活躍も見込めるでしょう。

最後に

小川投手は現在26歳で年齢的にも覚醒すればまだまだ活躍する可能性を秘めた投手と言えます。

2016年の1軍での活躍実績もあり、西武ライオンズにとっては非常に期待できる補強と言っても良いでしょう。

一方で金銭でのトレードということで、中日ファンは非常に困惑しています。

また西武と同じく中継ぎ左腕は中日にとってもウィークポイントであり補強ポイントでもあります。

現在中日ドラゴンズは新助っ人補強に動いており、オリールズ傘下の3Aノーフォークの中継ぎ左腕ジョエリー・ロドリゲス投手の獲得を目指しています

金銭トレードでの獲得は中日にとってこの為の布石だったと言えそうですね。

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 中日, 西武