おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 阪神

阪神タイガース2017!陽川尚将の2軍成績と現在の評価!読み方や結婚は?

阪神 陽川4

シーズンがスタートし開幕戦も猛虎打線爆発!心配されていた福留選手を筆頭に原口選手やFA移籍してきた糸井選手もまさかの3人そろって猛打賞など今年が楽しみですね!

しかし打線の爆発力こそ上がりましたが、内野の守備陣の不安定さも露呈しました…今後は守備に課題が残ります。

さて!本記事では、2軍では不動の4番として活躍!1軍への昇格が待ち望まれる陽川尚将選手についてご紹介します!

Sponsored Links

陽川尚将について!

阪神 陽川2

  • 本名:陽川尚将(ようかわ なおまさ)
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 生年月日:1991年7月17日
  • 年齢:25歳
  • 身長:180 cm
  • 体重:85 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:内野手、外野手
  • プロ入り:2013年 ドラフト3位
  • 初出場:2016年4月15日
  • 年俸:900万円(2017年)
  • 経歴:金光大阪高等学校/東京農業大学/阪神タイガース (2014 - )
  • 2016年1軍(通算1年)成績:29試合、打率.167、2本塁打、4打点
  • 2017年2軍成績:12試合、打率.289、1本塁打、7打点

ミート力もあり力強いスイングも特徴!大学時代には1年生の春から全試合古イニング出場を果たすなど強い体も持ち味の一つ!

金本監督の就任当初から今後が期待できる若手選手の一人として期待されています。

バッティングの高評価とは裏腹に守備力には課題が残っています。2015年には一軍4番候補・正三塁手候補の一人として期待されましたが三星ライオンズ(KBO)との練習試合の守備中にゴロの捕球で左肩を亜脱臼。リハビリにも3カ月かかり、結局一軍への昇格は2年連続で見送られました。

2016年にも春季キャンプに一軍帯同していましたが、オープン戦序盤での打撃不振から一軍を結局離れました。その後ファームで3・4月度の月間MVPを取ると満を持して1軍昇格!

1軍公式戦での試合は少しパッとしない成績でしたが、ウエスタン・リーグでは打率.301で3位、通算打点62打点で打点王!本塁打数は14本塁打でソフトバンクのカニザレスを本塁打王を分け合いました。

2015年から春季キャンプは沖縄組でしたが2017年からは掛布二軍監督の方針で安芸で過ごしました。

Sponsored Links

陽川尚将の現在の評価や結婚は?

阪神 陽川3

陽川選手への期待は掛布2軍監督だけでなく、金本監督も江越選手、横田選手などと並び期待されています。

長打力はずば抜けていると掛布2軍監督は評しており何より期待されているのは本塁打。3割よりも20本、30本の本塁打を考え、そうすることによって四球を増やし打率を増していく方向です。

しかし、1軍の外野は福留選手、高山選手、糸井選手がおりこの外野に割って入るのはとても難しいでしょう。

更に、現在3塁手を争っているのは鳥谷選手、怪我で出遅れているキャンベル選手、2017年ドラ1の大山選手、そして陽川選手。また、1塁は現在原口選手がおり、更に中谷選手も控えています。

1軍に昇格されるならば内野での起用が濃厚です。

2軍では不動の4番として大活躍していますが、1軍での成績は今までもあまりパッとした成績を残せていません。次回の昇格で結果が残せなければ今後の立場も中々危うくなりそうです…

だからこその今年の春季キャンプは「安芸組」でのスタートだったのかもしれません。2軍での不動の4番を今年中には卒業したいものですね!

また、結婚については恋人がいるという情報も現在なく個人的には当分はないように思えます。今年は間違いなく勝負の年野球を頑張ってほしいですね♪

最後に

今年はキャンベル選手や更にドラ1の大山選手、FA移籍してきた糸井選手が加入し、陽川選手にとっては厳しいスタートになりました。

2軍では大活躍の陽川選手ですが、1軍ではいまいちブレイクしきれず結果を残していません。更に大卒の4年目としては、今年は結果が求められる年です。

今年の1軍での結果次第では今後1軍への昇格が絶望的にもなってきます。絶対結果を残して来季へも繋げたいところ…頑張れ陽川選手!!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 阪神