おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 阪神

阪神タイガース2017!上田海スイッチで1軍昇格へ!最新2軍成績と評価!

阪神 植田 3

阪神タイガースの熱い戦いは今も続いていますが、ファームも熱い!ウエスタンリーグでは、10勝9敗1分けで3位(4月22日)につけています。

本記事では22日時点で、20試合全試合に出場している植田海選手についてご紹介します!

Sponsored Links

植田海とは!契約金年俸や成績、評価を添えて…

阪神 植田 2

  • 本名:植田 海(うえだ かい)
  • 出身地:滋賀県甲賀市
  • 生年月日:1996年4月19日
  • 年齢:21歳
  • 身長:175 cm
  • 体重:72 kg
  • 背番号:62
  • 投球・打席:右投両打
  • ポジション:内野手
  • プロ入り:2014年 ドラフト5位
  • 初出場:2016年10月1日
  • 年俸:500万円(2017年)
  • 経歴:日本航空高等学校/近江高等学校/阪神タイガース (2015 - )
  • 2015(2軍)成績:51試合、打率.200、1本塁打、5打点、6盗塁
  • 2016(2軍)成績:76試合、打率.168、13打点、12盗塁

2014年度ドラフト会議で、阪神タイガースから5位指名。契約金3000万円、年俸500万円で入団しました。

守備と走塁は既に一軍レベルの植田選手。走塁は50メートル5秒8。高校時代に刺されたのは一度だけ。守備力に関しての評価は、最早鳥谷以上とも呟かれており巨人の森中スコアラーは千葉ロッテマリーンズの名手・古坂さんのようだと唸りを上げる程です。

だからこそ入団当時からの課題、打撃力アップは必須でした。上記の成績を見ても分かる通り2年通して打率は散々。2017年に初1軍昇格したものの、成績は1盗塁死を記録しただけ。

その裏では同じ守備位置の北條選手が昨年ブレイクしただけに2017年にかけた思いは相当だったでしょう。打席を右打ちから両打ちに変更。スイッチヒッターに取り組み始めました。

シーズンオフに行われたU‐23のワールドカップでは『2番・遊撃手』としてチームの優勝に大いに貢献しました。決勝までの9試合全てスタメンで、打率.300、6盗塁で大会の盗塁王にも選ばれました。

紅白戦では左でも長打が出始め好感触だった植田選手。現在不調の北條選手を追い越して1軍で結果を出せるか見物です!

Sponsored Links

植田海の守備力は超一流!ファーム成績は?

阪神 植田 1

20試合を終えて、74打席、打率.270、4打点、3盗塁、出塁率.357。守備に関しても、2失策と及第点。

昨年一昨年と比べて既に結果が出ているようにも思えます。ただ、まだシーズンも始まったばかりで打率はどこで落ち着くかははっきりとは分かりませんが、280前後で収まるのなら守備走塁が一流の植田選手が、北條選手を抑えて一軍遊撃のレギュラーを奪える可能性も十分にあるでしょう!

最後に

現在1軍の北條選手は打率.229ながらも出塁率は.351と健闘しています。やはり、昨年一軍で戦ってきた力は侮れません!打率がもう少し上がってくれば、更に阪神にとって心強い戦力になるでしょう!そして、あわよくば持ち前の長打力を活かしてほしいところ!

しかしそうなると、植田選手にとっては中々面白くないかもしれませんね…植田選手は北條選手にはない守備力や走力を持っています。足りない部分は自分の長所で補えばいいんです!まずは、最低限打てることが前提ですが…

おや!ちょっとまた誰かがどこかにコンバート!みたいなことになりそうですよね…悩みどころです!若トラの成長はチームの成長ですから嬉しい悲鳴ですけどね♪植田選手の更なる飛躍が楽しみですね♪

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 阪神