おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 巨人

読売ジャイアンツ2017・巨人杉内俊哉引退せず!現在の近況と復帰時期いつ

2017/10/04

巨人 杉内 復帰 怪我2

読売ジャイアンツの所属している杉内俊哉投手が現役続行の意思を固めていることが分かりました。

杉内投手は15年10月に右股関節を手術。今季まで2年間1軍復帰を目指し懸命なリハビリを重ねてきました。

本記事では、そんな杉内投手の現在の近況をご紹介すると共に年俸や今季ファーム成績、復帰時期について予想していきます。

10月4日追記!

球団は杉内投手に対して、育成契約も含め慎重に検討中です!

Sponsored Links

杉内俊哉のプロフィール|今季二軍成績や年俸・背番号を添えて…

巨人 杉内 復帰2

  • 本名:杉内 俊哉(すぎうち としや)
  • 出身地:福岡県大野城市
  • 生年月日:1980年10月30日
  • 年齢:36歳
  • 身長:175 cm
  • 体重:82 kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2001年 ドラフト3位
  • 初出場:2002年4月1日
  • 背番号:47(2002年 - 2011年) / 18(2012年 - )
  • 年俸:5,000万円+出来高(2017年)
  • 経歴:鹿児島実業高等学校 / 三菱重工長崎 / 福岡ダイエーホークス / 福岡ソフトバンクホークス (2002 - 2011) / 読売ジャイアンツ (2012 - )
  • 通算(14年):316試合、142勝77敗、防御率2.95
  • 2017ファーム成績:3試合(16.1回)、2勝1敗、防御率3.31

2001年ドラフト会議で、福岡ダイエーホークスから3位指名を受け入団。

入団初年度フレッシュオールスターに出場するもレギュラーシーズンは2勝とふがいない成績で終わりました。

2003年フォームをセットポジションに変更すると制球も安定し、先発ローテーションに定着。10勝を挙げシリーズMVPも獲得しました。

しかし2004年事件は起こります。6月1日の対ロッテ戦で2回7失点で降板直後悔しさのあまり、当時捕手の城島健司選手の制止を振り切りベンチを素手で殴打。これにより両手の小指付け根を骨折。全治3カ月の大けがを負います。この行為に事態を重く見た球団は謹慎10日・罰金600万円を課せられています。

自身の怪我でふいにした2004年でしたが、その後2005年以降は毎年20試合以上登板し2006年・2010年を除くすべての年で防御率2点台、2011年は1点台と大活躍してきました。

2012年にFA権を行使し巨人に移籍すると2014年まで毎年10勝以上をキープし、投手陣の柱として活躍してきました。

2015年右股関節痛を発症。7月23日に戦線離脱するとその後1軍昇格は叶わずシーズンを終え、2006年以来9年振りとなる規定投球回も未達。6勝6敗で防御率3.95で終戦しました。

そして10月1日に右股関節の手術を受けましたが、当時は過去に前例のない手術のため復帰にも時間がかかる見込みと予想されていました。そして、オフには減額制限を超える90%4億5000万円減の5000万円+出来高での単年契約でサインしました。

この大減俸の金額は球界史上最大の大減俸となっています。

2016年7月19日に三軍戦で1年ぶりとなる実戦復帰を果たし、その後ファームで登板するも4試合で1勝2敗、防御率5.21という数値に留まりプロ入り15年目で初めて一軍登板ゼロで終わりました。しかし、当時2017年シーズンには目標を開幕ローテーションに入ることとし、番組のインタビューではローテーションに入ったら二桁勝つ自信があると答え来シーズン完全復活への自信を覗かせていました。

今季は2月中旬に沖縄キャンプで1軍に合流し、3月にはオープン戦に登板し15年7月21日以来、約1年7カ月ぶりとなる1軍マウンド復帰を果たすも、その後は2軍戦で慎重に実戦での調整を行ってきました。

しかし、5月に入ると左腕コンディション不良を発症し、股関節の状態は良好なものの現在までノースロー調整を続けてきています。

Sponsored Links

杉内俊哉の現在の近況と復帰時期について

巨人 杉内 怪我

「足はいいのでね。肩に負担がきちゃったから。その治療に時間がかかってしまっているけど、この足の状態で投げられたらおもしろいんじゃないかというのはある。それを思うとやめられない」

こうコメントしている杉内選手。現時点で足の状態は良好なことが分かります。しかし5月に起こした上半身のコンディション不良から現在までノースロー調整としていることから肩の状態は芳しくないことが予想できます。

「45歳まで現役でやりたい」と話す程、現役と言うものに強い信念を持っていること、そして当時年俸5億円から90%減を球団に自ら申し出たこと、上記の事柄から、球団とはこれから話し合いの場が持たれますが来季の契約更改は間違いないと予想できます。

そして、復帰の時期ですが5月から現在までノースロー調整と実践から遠ざかっていることから来季開幕へ向けた復帰は難しいかもしれません。

オープン戦の結果に関係なく、来季開幕復帰よりは前半戦中の復帰が現実的だと予想します。

関連リンク

最後に

今年で36歳の杉内選手ですが、気づけば丸々2年間1軍登板なかったとは…

一時期は日本を代表する投手と言っても過言ではない程の活躍ぶりだった杉内選手ですが、これ程怪我が長引いてしまうと確かに少し存在を忘れかけてしまいますよね…

今季ファームでの登板は3試合でその結果もそれほど良いものではありません。ここから挽回するのは相当難しいかもしれませんが、持前の負けん気で是非来季はマウンドで躍動した姿を見せてほしいですね♪

松坂投手と同じく何とか怪我から復帰し、松坂世代でもう一花咲かせてほしい!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 巨人