おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 巨人

読売ジャイアンツ2017!巨人片岡治大戦力外候補も…現在3軍故障の近況も

巨人 片岡 怪我 復帰

西武ライオンズには4年連続盗塁王にも輝いた片岡選手ですが、度重なる故障で現在は3軍でリハビリを行っています…

7月4日に行われたフューチャーズ対巨人戦で68日ぶりの実践復帰を果たしましたが翌日には再度リハビリ生活へ…

「試合には出られたけど、(患部は)あまり良くならない。この痛みとうまく付き合っていかないといけない、痛みを抱えていても、やらないといけないというのはあるけど難しいなと。その時は痛くなくても、試合が終わった後に痛みが出た。トレーナーと話して『状態が上向きになるまではやめておこう』ということになった」

本記事では、怪我に苦しんでいる片岡選手をご紹介すると共に、現在の故障の最新情報についてもご紹介します。

Sponsored Links

片岡治大とは|成績や年俸、背番号を添えて…

巨人 リハビリ 片岡 復帰

  • 本名:片岡 保幸(かたおか やすゆき)
  • 出身地:千葉県千葉市花見川区
  • 生年月日:1983年2月17日
  • 年齢:34歳
  • 身長:176 cm
  • 体重:80 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:二塁手、遊撃手、三塁手
  • プロ入り:2004年 ドラフト3巡目
  • 背番号:7(2005年 - 2013年) / 8(2014年 - )
  • 初出場:2005年3月26日
  • 年俸:6,000万円(2017年)
  • 経歴:宇都宮学園高等学校 / 東京ガス / 西武ライオンズ / 埼玉西武ライオンズ (2005 - 2013) / 読売ジャイアンツ (2014 - )
  • 16成績:32試合、打率.222、2本塁打、4打点、4盗塁
  • 通算(12年):1208試合、打率.266、66本塁打、389打点、320盗塁
  • 17成績(2軍):23試合、打率.237、5打点

中学時代から既に怪我が多く、高校3年時に出場した夏の甲子園では2回戦を腰痛で欠場しチームも敗退しています。

2001年に東京ガスへ入団した際は怪我が多かったため、登録名を「片岡 易之」に変更したほどです。

2004年秋のドラフト会議で西武ライオンズから3巡目の指名を受け入団初年度から1軍に定着。81試合に出場しています。

その後も何度も怪我や故障に泣かされながらも持前の盗塁技術の高さでチームに貢献。一塁到達まで4.06秒は盗塁王経験者の中でもずば抜けた俊足ではない事からその盗塁技術の高さが垣間見えます。

その中でもスライディングには非常にこだわりを持っており、低いスタート姿勢から素早くトップスピードに入り、「ベースを吹っ飛ばすつもりでやる」というベースギリギリからの独特なスライディングで高い盗塁成功率を誇っています。

2012年に2年連続で怪我に悩まされ52試合出場、7盗塁という自己ワーストを記録した為同年12月30日、登録名を心機一転「片岡 治大」と変更しています。

そして、2013年シーズン終了後FA宣言。12月1日に巨人への移籍を表明。契約は2年総額3億5000万円(推定)となっています。

2014年開幕戦から初安打を放つなど結果を残したもののシーズン通すとチームトップの24盗塁を残したものの打率.252など期待されていた成績を残すことは出来ませんでした。

そして、2015‐2016年は規定に到達することも叶わず故障や不調で度々2軍落ち。巨人時代のキャリアハイは2014年の打率.252、24盗塁。

そして、プロ13年目となる今季は開幕2軍スタートとなっています。

Sponsored Links

2軍から3軍へ…怪我の最新情報と復帰時期はいつ頃か調査!

巨人 片岡 リハビリ

2016年は故障や不調で長い2軍生活を経て9月3日に一軍復帰しました。

そして迎えた9月10日の広島戦での代打でファールを打った際に左手首を痛め有鈎骨骨折と診断。その後現在まで1軍出場はありません。

開幕を2軍でスタートした今季ですが1軍を目指してコンディションを整えていた矢先、4月末の練習中に下半身のコンディション不良を発症しました。

現在は実践を離れ3軍でリハビリメニューを消化しており、軽めのダッシュと、トス打撃、ショートバウンドの捕球など下半身に負担のかからない軽めのメニューを毎日こなしている現状です…

「これまでがむしゃらにやってきた。その代償が出てきたのかなと。このままじゃ戦力になれないし、自分も思い切りプレーできないのかなと思う。まず痛みが取れないと力が入らないから、そこに力が入るようになるまでは我慢してやるしかない。戦力になりたいと思っているから前向きにはやるけど、なかなか思うようにいかないから、そのもどかしさと悔しさがある。前を向きたいけどなかなかね…。1軍の試合とかを見ていると、もう一回ここに立ちたいと思うし、スタンドの映像とかが映ると、そういう(復活したい)思いが出てくる。(けがに)いいと言われるものは全部やってみて、今はそれを繰り返している。まだかかりそう。だから毎日が嫌なんです。進歩しないから。朝起きるのも嫌だし、今日は『おっ、いける』というのがないから余計にきつい。ドクターもトレーナーも『我慢が一番大事』と言ってるから。今は我慢するしかない。大きいけがはこれまでもやってきたけど、今は動かそうと思えば動かせるレベル。やれるけど、やれない。我慢が必要。今年で巨人に来て4年目だけど、何も貢献していないと思っているし、FAで来たという立場から言うと巨人に貢献して当然だと思う。試合にずっと出ていないといけないというのがあったから。その分、期待を裏切ったというか、巨人のみんなにも申し訳ないと思ってる。まずは1軍どうこうより、野球ができる体を作りたい。あまり時間はないけど、やるしかない。やっぱりまだ走りたいからね」

片岡選手のコメントから今季中の復帰が相当難しそうだという事がわかります。当初復帰時期は8月下旬から9月頃と予想されていましたが、このままだと契約更改にて大幅ダウンか戦力外になる可能性もあります…

なんとかシーズン終了までに光明を見出し、来季はスタメンに名を連ねられるといいですよね…

最後に

万が一自由契約になったとしても今季中に怪我さえ克服していれば他球団に移籍して現役を続行できる可能性も十分あります!

年齢は34歳と少々高いですがまだまだ後一花二花咲かせられるはず!

怪我が多かった野球人生だけに引退のきっかけは怪我ではなく自分の意志でタイミングを決めてほしい!

怪我に負けずもう一度1軍で走り回る片岡選手の復活を期待しています!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 巨人