おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 阪神

阪神タイガース2017!岩田稔オフに戦力外で引退?現在の2軍成績と病気は

阪神 岩田

昨今阪神タイガースは投打ともに若返りを図っており若手の台頭によって、2軍での生活を余儀なくされているベテラン選手もいます。

特に同じような結果しか望めない場合、やはり若手が選ばれてしまいますよね。その中でも、現在なかなか結果が残せず苦しんでおり一時期はエース級の活躍をしていた虎のベテラン左腕投手岩田稔選手の近況についてご紹介します。

Sponsored Links

岩田稔とは!成績や年俸を添えて…

阪神 岩田 

  • 本名:岩田 稔(いわた みのる)
  • 出身地:大阪府守口市
  • 生年月日:1983年10月31日
  • 年齢:33歳
  • 身長:179 cm
  • 体重:94 kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2005年 希望入団枠
  • 初出場:2006年10月14日
  • 年俸:5,300万円(2017年)
  • 経歴:大阪桐蔭高等学校/関西大学/阪神タイガース (2006 - )
  • 国際大会:WBC2009年
  • 2016成績:6試合(4先発)、3敗、防御率8.85
  • 通算(10年):162試合(158先発)、53勝70敗、防御率3.19

2006年に入団した当時は中日の左腕今中慎二投手にちなんで、今中二世と期待されていました。しかし、入団当時からけがに悩まされます。

2008年に初開幕一軍入りを果たすと3月29日には、横浜ベイスターズ戦で一軍公式戦初初勝利を果たすと、シーズン通して1軍先発ローテを守り切り防御率3.28とリーグ8位の成績を残しました!しかし、リーグ最多タイの11死球や、リーグ4位の50四球など請求面では今後に課題を残しました。

2008年の結果から2009年WBC日本代表に選出。中継ぎで2試合に登板し、2連覇に貢献しました!しかし、大会後に左肩を痛めていたことが発覚し「左肩肩峰下滑液胞炎」と診断。シーズン初登板は6月10日からとなりましたが、それでも7勝3敗を記録し、前年を上回る103奪三振、防御率2.68、2完封勝利を含むプロ入り後自己最多の4完投も記録しました!

2010年左肘を故障しシーズンをリハビリに費やしました。その後も2015年まで一定以上の防御率を残すものの、2012年にはリーグ最多の14敗をするなど勝ち星に恵まれない場面が多々ありました。

そして2016年に先発ローテの一角を任されるも通算4試合で、0勝3敗、防御率7.11と不振に陥り4月28日には登録抹消。一軍復帰は9月10日。3年ぶりの中継ぎ登板で1回を投げて4被安打4失点。その後も1試合に救援登板しましたが、16日には再度抹消されました。

結局今季は大減俸で臨むことになり、「初心に返って引退覚悟で2017年シーズンに臨む」と決意を述べました。

Sponsored Links

岩田稔の現在の2軍での成績や糖尿病について

阪神 岩田 稔2

ファームでの成績は5月11日までに5試合に登板、2勝2敗、26投球回、38被安打、7与四球、18奪三振、防御率5.19。

昨年の不振から今季まで絶賛大不振中ですね…キャンプの第一クールでは金本監督からMVPの太鼓判を押されていただけに悔しい!

岩田投手は高校2年秋からエースとなり秋季大阪府大会で準優勝して近畿大会でも8強入りしたが、同年の冬に風邪を引いた際のウイルス感染が元で1型糖尿病を発症しています。その為現在も1日4回のインスリン注射は欠かせません。

「自分が頑張ることで、同じように糖尿病と戦っている人たちを勇気づけていきたい」

と、話しており1軍の公式戦で1勝するたびに、10万円を糖尿病研究のために寄付するなど慈善事業も献身的に行っており、阪神球団から若林忠志賞も授与されました。

最後に

昨年の結果は散々な結果となりましたが、怪我がちながら今まで一定以上の活躍をしてきてくれました。特に通算防御率は3.19と実は虎のもう一人の左腕エース能見選手(通算防御率3.28)よりも高いのです!

パワプロで言う負け運やあまり完投型でない事から勝ち運に恵まれていませんが、怪我しがちなところを除けば十分戦力として数えられるほどの力を持っています!

しかし!今季結果が出ない場合戦力外からの引退も十分ありえるでしょう…本人の決意からも引退の可能性は濃厚です…

年齢も33歳とまだまだ老け込むには早い!能見さんは37歳で現在も一軍で奮闘しています!なんとか今季結果を残して来季に繋げてほしい!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 阪神