おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ ドラフト プロ野球

ドラフトの目玉2017|社会人投手予想!JR東日本田嶋大樹の球種や評価!

JR東日本 田嶋大樹 ドラフト2

本日は昨年に引き続きドラフトの目玉になるような社会人投手をご紹介します。

それもこれも、阪神タイガース今秋ドラフト1位の筆頭候補となっている早実・清宮幸太郎内野手が大学進学をする可能性があるということです。

実力だけでなく人気をも兼ね備えている清宮選手は間違いなく阪神にとっての今秋ドラフト1位筆頭候補です。しかし、現在未だに進路に対し明言を避けているのです。

更に不安に拍車をかける早実の内部進学率は驚異の97%。父である現在ラグビートップリーグ・ヤマハの監督を務めている清宮克之さんも大学OBとなると一層暗雲も立ち込めますよね…

清宮選手の大学進学となれば戦略の大幅な見直しが迫られます。そんな中、白羽の矢が立ったのが『社会人ビッグ3』の一角と名高いJR東日本田嶋大樹選手!

記事では、そんな田嶋大樹選手についてご紹介します!

Sponsored Links

田嶋大樹wiki風プロフィールと球種

JR東日本 ドラフト 田嶋大樹

  • 名前:田嶋大樹(たじま たいき)
  • 生年月日:1996年8月3日
  • 出身地:栃木県宇都宮市
  • 経歴:宇都宮市立陽西中学校-佐野日本大学高校-JR東日本
  • 身長:182 cm
  • 体重:77 kg
  • ポジション:投手
  • フォーム:スリークォーター
  • 投/打:左投げ/左打ち

スリークォーターぎみの杉内を豊富とさせるゆったりとした投球フォームからから放たれる直球は高校時145 km。現在はMAX152 kmまで伸びています。

佐野日大高校時代は1年の秋から既にエースとして扱われ、2年生の春にはエースナンバー『1』を背負っていました。そして、3年春の選抜では4強入り。その後社会人野球でさらなる成長を遂げたという事ですね…

入社1年目から日本選手権での先発を任されたり、2年目には都市対抗にもデビュー。

持ち味は直球だけでなく、多彩な変化球も魅力。110キロ台から120キロ前後のキレの良い縦横スライダー、100キロ台のカーブ、130キロ前後のフォーク。中でもスライダーは一級品で阪神で例えるなら能見選手のようなタイプと言えるでしょう!

Sponsored Links

田嶋大樹の評価は?

JR東日本 田嶋大樹 ドラフト

今季ドラフトで間違いなく1位ないし外れ1位で指名されることが予想されています。上位指名は確実!

更に即戦力投手として期待されていることから阪神タイガースだけでなく、複数球団との競合の可能性も非常に高いです。東北楽天、横浜DeNA、西武など8球団が既に熱心に視察しています。

17年の成績は現在83回を投げて防御率2.41、四死球率4.32と少し評価を落としこそしていますが、それでも実績なども踏まえて複数球団上位指名は確実です!

最後に

清宮選手のまさかの大学進学となると180度方向転換しなければいけなくなってしまう阪神タイガース。万が一進学したとしても大学卒業後は勿論阪神タイガースに入団してほしいですよね!

しかし、早実・大学進学と聞くとどうしてもハンカチ王子こと日ハム斎藤投手を思い出してしましますよね…進学したとしてもこんな言い方はあまり良くないかもしれませんが、劣化はしてほしくないものです…!

卒業後すぐにプロになったマー君と進学後プロになった斎藤選手では大きな差が開いてしまいました。間違いなくプロ入りするなら早い方が良い!プロにもまれて大きくなってほしい!どうか、プロ入り&阪神入りが叶いますように…!

Sponsored Links

-スポーツ, ドラフト, プロ野球