おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ

ドラフト隠し玉2016!島孝明・高山優希・古谷優人・福田周平/球種や成績

2016102020

とうとう運命の日がやってたドラフト会議2016。本日はBIG4の紹介!ではなく、その裏に隠れた目玉になるであろう隠し玉候補についてご紹介しようと思います。

Sponsored Links

島孝明

2016102022

  • 身長:180㎝
  • 体重:82㎏
  • 利き腕と打席:右投右打
  • 直球:MAX153㎞
  • 球種:スライダー・カーブ・チェンジアップ

スリークォーターから最速153㎞の直球130㎞前後のスライダーが勝負球で、3年の春には6試合22回で33Kをマークしました。今夏は、千葉県大会準々決勝で木更津綜合に敗退し、甲子園を逃しました。しかし、監督や家族と相談しプロ志望届を提出したようです。中日、ヤクルト、千葉ロッテ、DeNAなどが上位指名で獲得に動く模様です。

Sponsored Links

高山優希

2016102023

  • 身長:180㎝
  • 体重:72kg
  • 利き腕と打席:左投左打
  • 直球:MAX150㎞
  • 球種:スライダー・カーブ・スプリット

日本人の父親、フィリピン人の母親を持つハーフで、角度ある直球と100㎞前後のカーブが勝負球で、長身細身の左腕。明治神宮では最速150㎞をたたき出しました。甲子園での成績は3試合19.1回を投げ、防御率1.86奪三振17を記録しました。阪神や日ハムが上位で指名に動く可能性が高いようです。

古谷優人

2016102024

  • 身長:176㎝
  • 体重:76kg
  • 利き腕と打席:左投左打
  • 直球:MAX154km
  • 球種:スライダー・カーブ・チェンジアップ・フォーク

切れ味の良い直球とスライダーが勝負球で、三年の夏に154㎞を計測しました。釧路工戦で8者連続を含む20Kを記録しました。夏の予選では、6試合46回を投げ、防御率1.96奪三振60を記録しました。小柄ながら鞭のようにしなる腕から放たれる切れのあるストレートは最速154㎞で甲子園経験はないですが、外れ1位で消えてしまう可能性もあるほどです。中日、西武、千葉ロッテ、ソフトバンク、巨人、日ハム、広島が上位指名で獲得に動く可能性が高いようです。

福田周平

2016102025

  • 身長:169cm
  • 体重:69kg
  • 利き腕と打席:右投右打
  • 守備位置:遊撃手
  • 遠投:110m
  • 50m走:5秒8
  • 進路:広陵→明大→NTT東日本

ミート力のある左の巧打者で、走攻守三拍子そろった小柄な一番型の遊撃手大学日本代表チームでは主将を務めていました。甲子園の成績は5試合で打率.389、2盗塁を記録。六大学では通算76試合で76安打4長打三振17個の成績を残しました。走っては、一塁到達4.0から4.2秒前後大学時代3年春秋に最多盗塁をマーク。守っては、素早い送球でアウトに仕留め、大学四年春秋で2失策の名手。内野手の補強が急務の阪神が、上位指名で獲得する可能性が高いようです。

最後に

今後の人生を左右するドラマが起こりまくってしまうドラフト会議2016。本日紹介した選手は上位指名の可能性がありながら、BIG4の影に隠れている選手たち。しかし、2016でなければ競合指名を受ける程の選手と言っても過言ではないような選手たちばかりです。なので、外れ一位で早々に消えてしまう可能性もあるでしょう。続々と田中正義を一位指名すると公表していチームが出てきています。ロッテ、巨人、広島が一位指名を公表しており、その他にも日ハム、ソフトバンク、楽天、オリックスも指名する模様。外れ外れ一位もでそうなので、そこに誰が指名されるのかも注目です。

Sponsored Links

-スポーツ