おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

ストーブリーグ2018 スポーツ プロ野球 中日

中日・ゲレーロの2018来季移籍先は阪神・巨人が濃厚!契約内容や年数予想

ゲレーロ 来季 中日

今季本塁打王にも輝いており、今オフの去就が注目されている中日のゲレーロ選手。

既に中日からの流出は決定的かと予想されていますが、ゲレーロ選手は来季について「米国に戻るかもしれないし日本に残るかもしれない。ビジネスだから」とコメントしており、ビジネスを最優先しておりこれによりマネーゲームの様相となっています。

本記事では、アレックス・ゲレーロ選手についてご紹介すると共に、来季の去就についても調査予想してみます。

Sponsored Links

アレックス・ゲレーロのプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

ゲレーロ 来季契約

  • 本名:アレクサンダー・ゲレーロ・ペレス(Alexander Guerrero Perez)
  • 国籍:ハイチに亡命
  • 出身地:キューバ・ラス・トゥーナス州
  • 生年月日:1986年11月20日
  • 年齢:30歳
  • 身長:182 cm
  • 体重:99 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:三塁手、遊撃手、左翼手
  • プロ入り:2013年 アマチュア・フリーエージェントとしてロサンゼルス・ドジャースと契約
  • 初出場:MLB / 2014年3月22日 アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦
  • NPB / 2017年3月31日 読売ジャイアンツ戦
  • 背番号:7(2014年 - 2015年) / 42(2017年 - )
  • 年俸:1億5000万円+出来高(2017年)
  • 経歴:レニャドレス・デ・ラス・トゥーナス / ロサンゼルス・ドジャース (2014 - 2015) / 中日ドラゴンズ (2017 - )
  • MLB通算(2年):117試合・打率.251・11本塁打・36打点・1盗塁
  • 2017成績:130試合・打率.279・35本塁打・86打点・1盗塁

2013年にハイチに亡命し、10月22日にロサンゼルス・ドジャースと4年総額2800万ドル・契約金1000万ドルで契約。

2014年に開幕ロースター入りすると3月22日にはダイヤモンドバックス戦でメジャーデビュー。3月25日にはAAA級へ降格すると、5月20日に同僚のミゲル・オリーボ選手とグラウンド内で口論となり、ダグアウトに戻った際にオリーボに殴られ更に耳を噛み千切られ長期離脱を余儀なくされています。

復帰後は好成績を残しメジャーに昇格し初安打を記録するも、打率.077で終戦しました。

2015年は代打中心ながら好記録を残しルーキー・オブ・ザ・マンスにも輝きましたが7月以降失速。打率.233・11本塁打・36打点・1盗塁で終戦。

2016年スプリングトレーニング中に膝を痛め開幕から故障者リスト入りに。そして、5月31日に戦力外通告を受け6月8日に自由契約となっていました。

2016年11月に中日ドラゴンズと年俸1億5000万円で契約し今季は本塁打王も獲得するほどの大暴れ。球団新記録となる6試合連続本塁打も記録しています。

Sponsored Links

来季去就は阪神・巨人・ソフトバンクが濃厚!契約内容や年俸予想!

中日 ゲレーロ

既に所属先の中日は残留交渉を開始しており、年俸3億円&長期の複数年契約を用しています。

西山球団代表は残留に手応えを感じている様子でしたが、この契約内容でのゲレーロの残留は難しいと予想されています。

理由としてはやはり今季の年俸でしょう。

ゲレーロ選手は2014年からドジャースと4年契約を結んでいます。その今季年俸は750万ドル(約8億2500万円)。このうちの1億5000万円+出来高を中日は負担し、残りをドジャースが支払っています。

約8億の年俸を今季ゲレーロは手に入れており、更に来季は「ビジネス」を優先すると明言していることから3億+複数年契約では中日の残留はほぼ絶望的と言えるでしょう。

これ程の高年俸ですからMLBの復帰が現実的かと思いきや、プロフィールでもご紹介したように中々の問題児っぷり。更に練習態度も悪く、ベースカバーを怠るなどの怠慢プレーも。

だからこそドジャースは年俸を払ってまでクビにした訳で、何よりもチームの輪を大事にするメジャー復帰はあり得ないでしょう。

そうなると日本球界でのプレーは間違いなく、問題になってくるのはチームの財力。

おのずとチームは限られ、残るのは資金力が豊富で補強ポイントと合致するソフトバンク・巨人・阪神となります。観客動員数が増加しているDeNAなども争奪戦んに動く可能性はありますが、マネーゲームを戦い抜けるかは疑問視されます。

契約年数は単年か・複数年になるか各球団思惑があると思いますが、年俸は間違いなく4~5億+出来高くらいは固いと予想します。

関連リンク

最後に

もし阪神が獲得となると日ハム・中田選手の獲得はなくなるでしょう。また、今年のドラフトは清宮選手の存在もあります。

ゲレーロ選手は内外野守れるユーティリティー性もあるため非常に重宝しますが、やはりネックは年俸。阪神にとっては間違いなくゲレーロか中田選手からの「怒りの撤退」が予想できますね。

今オフのFA権の行使について注目されている中田選手ですが、本当にどうするのでしょうね…今季成績は散々なものですし…阪神や他球団は動くのでしょうか…

契約を条件面最優先でビジネスと割り切る気持ちはわかりますが、ちょっと寂しい気持ちになりますよね…

ともあれゲレーロを獲得できた球団は来季に向けて大幅な戦力アップは間違いないでしょう!

 

Sponsored Links

-ストーブリーグ2018, スポーツ, プロ野球, 中日