おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ホークス

ソフトバンクホークス2017|松坂大輔戦力外で引退へ…現在の近況や球速は

2017/09/27

ソフトバンク 松坂

今年も交流戦に優勝し、リーグ戦でも順調に勝ち星を積み上げているソフトバンク。

やはり、今年もCS出場は間違いなく優勝も狙える位置につけています。球宴明け後半戦でも更に勝ち星を積み上げる姿が既に容易に想像できます。

そんなソフトバンクとは裏腹に今年も結果を残せず苦しい日々が続いている選手がいます。怪物・松坂大輔投手です。

本記事では、そんな松坂大輔投手の近況を紹介します。

9月27日追記!

松坂選手が現役続行の胸中を語りこれにより松坂に復活への意欲がある限り支えていく方針のソフトバンク球団との契約延長となる見込みです。

契約内容については未だ不透明になっていますが大幅な減俸で済むのか、それとも育成になるのかなど既に様々な憶測が流れており、今オフの松坂選手の契約内容についても注目です。

8月30日追記!

8月の頭にもう1年の契約延長となる可能性が出ていると報じられました。

フロントも「何とか雄姿を見たいという思いがあるのも確か」と語っており、球団側としては松坂投手の意思次第で来季も契約する方向性のようです…

Sponsored Links

松坂大輔とは|年俸背番号、成績も添えて…

ソフトバンク 松坂2

  • 本名:松坂 大輔(まつざか だいすけ)
  • 出身地:東京都江東区
  • 生年月日:1980年9月13日
  • 年齢:36歳
  • 身長:183 cm
  • 体重:93 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:1998年 ドラフト1位
  • 背番号:18
  • 初出場:NPB / 1999年4月7日
  • MLB / 2007年4月5日
  • 最終出場:MLB / 2014年9月25日
  • 年俸:4億円(2017年)※2015年から3年契約
  • 経歴:横浜高等学校/西武ライオンズ (1999 - 2006)/ボストン・レッドソックス (2007 - 2012)/ニューヨーク・メッツ (2013 - 2014)/福岡ソフトバンクホークス (2015 - )
  • 国際大会:五輪・2000年、2004年/WBC・2006年、2009年
  • NPB通算(9年):205試合、108勝60敗1S、防御率2.96
  • MLB通算(8年):158試合、56勝43敗1S3H、防御率4.45

「平成の怪物」としてプロ入り前から注目を浴びていたことはあまりに有名ですよね。

西武入団初年度から華々しい成績を残し、2006年に総額5200万ドルの6年契約ボストン・レッドソックスに入団。

その後は怪我で故障者リストにほぼ毎年入るもののコンスタントに成績を収めメジャー通算で158試合、56勝43敗1S3H、防御率4.45という成績を残しました。また2011年にはトミー・ジョン手術も受けています。

そして、2015年ソフトバンクに3年12億と言う大型契約で入団!

しかし、日本球界復帰後1年目となる2015年は1軍戦登坂はありませんでした…オープン戦登板後右肩の筋肉疲労で離脱し、5月20日に2軍で実践復帰するも、8月18日に内視鏡下による「右肩関節唇及び腱板クリーニング術」「ベネット骨棘切除術」「後方関節包解離術」を受けています。

そして、待望の日はやっときます。2016年10月2日。日本復帰後初の1軍昇格。シーズン最終戦ではありますが、2006年10月7日以来約10年ぶりの1軍マウンドです。この復帰登板は事前の報道もありとても話題になりました。

対戦相手の楽天梨田監督の粋な計らいもあり松井稼頭央を代打で出場するなど明言したことで話題はさらに過熱。しかし、ふたを開けてみるとその松井に初球から死球を与えるなど1回で被安打3、与四死球4、暴投1の5失点(自責点2)。翌日にはすぐ1軍登録も抹消されました。

ちなみに、この時話題になったのが松坂の一球当たりの年俸。単純計算で1球当たり約2050万円でした。それでも、現役を続行する松坂選手にファンや球団関係者も否定的でした。

しかし、2017年のオフに参加したウィンターリーグでは4試合に先発し0勝3敗ながら防御率は2.70を残し、更に今季オープン戦最終登板では7回をノーヒットに抑えて奇跡の復活へと高まっていました。

Sponsored Links

松坂大輔の復帰時期は?近況と球速…

ソフトバンク 松坂3

さてその松坂選手の近況ですが…7回をノーヒットに抑えたオープン戦最終登板後、開幕に漏れるもバックアップの筆頭候補として名前を上げられていました。

そしておよそ一か月後に訪れた左ヒジの張りによる和田の登録抹消ともなった1軍先発のチャンスに、右肩の痛みにより再びリハビリ生活に戻っています。

そして現在も右肩の不調のため未だノースロー調整。ウエートルームで汗を流したり治療を行うなどしており最速の1軍復帰でも9月。今季もほぼ絶望的とみられています。

球速に関しては2016年以降最速で147 kmを記録してはいますが、今年2月の登板では136 kmに留まっており更に現在まで投球練習をしていないことからさらに球速は落ちている可能性もあるでしょう…

最後に

3年で12億円。そして3年間で一軍登板したのはたった1度。その投球数はたったの39球。それに12億円!しかも大事な試合でも何でもない試合での登板ですからね…

坂選手を語る上でよく引き合いに出されるのが阪神・城島選手。

城島選手は松坂選手よりもはるかに阪神で活躍してくれていましたが、「野球が好きで、捕手が好きで……。捕手が出来ないと分かってプレーすると野球が嫌いになってしまいそうだから」そして、「4億円もらいながら阪神の優勝に貢献できなかった男には、晴れの場はいらない」と残り2年の契約を残しているのに自ら破棄。しかも、球団が用意した引退試合まで頑なに固辞したと言います…

なんという男らしさでしょう…松坂選手に対しての厳しい意見や否定的な意見が見受けられるのはこういった前例があったことも理由の一つでしょう。

年齢的には阪神投手陣で言うと、現在も1軍で奮闘中の藤川投手と同期!また能見選手よりは2歳若く、最年長2軍ながら大車輪の活躍をしている安藤選手は39歳。36歳の松坂選手も奮起してもらいたい!

今後戦力外になってしまったとして、現役続行を望むのかそして一花咲かすことが出来るのか!?それとも、潔く引退するのか…

これ以上晩節を汚す姿は見たくない!奇跡の復活を必ず成し遂げるか、潔く引退するか…二つに一つ!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ホークス