おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

生活 速報

電通に厚生労働省東京労働局が強制捜査!違法な長時間労働の疑いで家宅捜索

201611121

厚労省東京労働局が東京港区にある電通本社と全国にある支社の強制捜査に乗り出したことが分かりました。本記事では、家宅捜査を受けている理由や、強制捜査を受けている電通や電通の社員のコメントも合わせてご紹介しようと思います。

Sponsored Links

電通が家宅捜索を受けている理由

201611122

労働基準法違反の疑いで家宅捜索を受けています。受けているのは東京本社と大阪の関西支社、名古屋の中部支社などの3つです。踏み切った理由としては、やはり去年の12月に新入社員だった高橋まつりさんが長時間労働を苦に自殺したことや、その3年前にも当時30歳の男性社員が過労死した背景もあるようです。

厚労省は先月の立ち入り捜査後、違法な長時間労働の疑いが強まったとして、本日7日の強制捜査に踏み切ったようです。また、今後は労務管理の実態を調査後、電通を書類送検する方針のようです。

Sponsored Links

電通と電通社員のコメント

201611123

  • 電通社員

「直接、広報に聞いてください。私は個人的にはお答えできません」

「ノーコメントで。(社員の働き方については?) 改善されていくとは思います」

  • 電通のコメント

「捜索が入ったことは事実です。調査に全面的に協力してまいります。」

世間の声

最後に

とうとう強制捜査に踏み切った厚労省。世間の声もやっとかという感じに見受けました。また、電通では本日7日午後、石井社長が全社員に向けて働き方についてメッセージを出す予定のようなのでそちらのほうも注目が集まっている様子です。また、これを機に労基法を無視している会社にも注目が集まっているようです。

Sponsored Links

-生活, 速報