おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

DeNA ストーブリーグ2018 スポーツ プロ野球 阪神

阪神タイガース・大和横浜DeNAベイスターズ決断!人的補償プロテクト予想

2017/12/10

大和 移籍 阪神

12月10日追記!

阪神は人的補償選手に、尾仲 祐哉投手(22)を獲得しました!

 

とうとう阪神ファンにとっては今オフ一番聞きたくなかったであろう発表がされました…。

FA権を行使していた阪神・大和内野手(30)が29日、横浜DeNAベイスターズへの移籍を決断。30日にはオリックスへの断りの電話もしており、近日中にも正式発表されるであろう事をデイリースポーツ等各紙が報じました。

本記事では、再度今季の成績を含め大和選手をご紹介すると共に、人的補償によるDeNAのプロテクトリストも予想していきます。

大和のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

阪神 大和 FA

  • 本名:前田 大和(まえだ やまと)
  • 出身地:鹿児島県鹿屋市
  • 生年月日:1987年11月5日
  • 年齢:29歳
  • 身長:177 cm
  • 体重:68 kg
  • 投球・打席:右投両打
  • ポジション:外野手、内野手
  • プロ入り:2005年 高校生ドラフト4巡目
  • 初出場:2009年4月15日
  • 年俸:5,000万円(2017年)
  • 経歴:樟南高等学校・阪神タイガース (2006 - )
  • 2017成績:100試合、打率.255、3本塁打、16打点、2盗塁
  • 通算:862試合、打率.255、10本塁打、130打点、73盗塁
  • FAランク:Bランク

大和選手を語る上で一番のアピールポイント。それはなんといっても、守備力でしょう!阪神入団前からも守備力に関しては1軍で通用するレベルと太鼓判を押されていました。

そしてなんといっても、そのユーティリティー性!内外野どちらも守れ、更にその全ての守備位置の守備力が一流!どの守備位置でも一軍で活躍している選手以上の守備力を兼ね備えている守備の名手。

その分打撃に関してはいまいち成績を見れば分かるように2017年までパッとした成績を残せていません。そのせいか、阪神でも開幕スタメンや一時期スタメンを奪うことがあってもその後定着するまでには至っていません。

今季は今までの現状を打破するためにスイッチヒッターへ転向。これは、10年以上のキャリアをもつ中堅選手としては極めて異例です。しかし、結果として開幕戦初打席で初ヒットを記録しました。現在はまたベンチを温める日が増えています。

シーズン終わってみれば今季もスタメンでの出場は限られているものの、それでも100試合に出場しており2012年から数えると6年連続で100試合以上に出場しています。

また、課題だった打撃に関してもキャリアハイとなる打率.280を記録。出塁率に関しては3年ぶりの3割越えでキャリアハイとはなりませんでしたが、.331を記録しました。

シーズン終了後にFA宣言をし阪神を含め移籍先を模索していましたが、この度出場機会や新たな環境を求めDeNAへの移籍を決断しています。

Sponsored Links

大和の人的補償によるDeNAプロテクトリスト予想

大和 FA

プロテクト
  • 投手:井納、濱口、今永、石田、飯塚、熊原、京山、三上、砂田、尾仲、山崎康、綾部、田中健、須田
  • 捕手:戸柱、嶺井、高城
  • 内野:柴田、倉本、宮崎、松尾、佐野
  • 外野:梶谷 筒香 桑原 細川 関根 乙坂
プロテクト漏れ
  • 進藤、平良、国吉、三嶋、百瀬
  • 平田、加賀、藤岡、福地、野川
  • 西森、後藤、石川、山下、田中浩、白崎
  • 飛雄馬、荒波、白根、青柳、狩野

関連リンク

最後に

プロテクトに漏れそうな選手も比較的粒ぞろいとなっているDeNA。

この中で阪神が獲得しそうな選手と言ったらやはり、阪神キラーとしても名を馳せている三嶋投手やファームで調子を上げてきている国吉投手、また内外野守れる石川選手などが濃厚だと既に一部では囁かれています。

大和選手が抜けてしまい戦力ダウンは免れられない阪神ですが、少しでも人的補償によって穴を埋めることが出来ればいいですね。

また、阪神に獲得された選手も阪神で芽を出してほしいものです!

阪神ファンにとって大和選手の流出は非常に悲しいですが、大和選手がDeNAでスタメンを手に入れシーズン通して活躍する姿も見てみたい!

今後の大和選手の活躍にも是非期待したいと思います!

Sponsored Links

-DeNA, ストーブリーグ2018, スポーツ, プロ野球, 阪神