おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

DeNA スポーツ プロ野球

濵口遥大投手(DeNA)の怪我復帰時期判明!現在の左肩の状態や近況最新情報!

DeNA 浜口 左肩 がんばれ

開幕から4月7日時点で1勝5敗と苦しむDeNAベイスターズ。現在チームは最下位…

ここまで苦しめられている大きな要因として挙げられているのが打線の不振と昨年の勝ち頭の不在

現在今永・濱口・ウィーランド3投手が不在で、この3人で昨シーズンは31勝も挙げています。

その中で昨年10勝6敗と二桁勝利を挙げた左腕・濱口投手の復帰時期が判明しました。

本記事では、濱口投手について簡単にご紹介すると共に、判明した復帰時期、現在の左肩の状態についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

浜口遥大のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

DeNA 浜口 左肩 まけるな

  • 本名:濵口 遥大(はまぐち はるひろ)
  • 出身地:佐賀県三養基郡基山町
  • 生年月日:1995年3月16日
  • 年齢:23歳
  • 身長:173 cm
  • 体重:80 kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2016年 ドラフト1位
  • 初出場:2017年4月2日
  • 背番号:26 (2017年 - )
  • 年俸:4,750万円(2018年)
  • 経歴:佐賀県立三養基高等学校 / 神奈川大学 / 横浜DeNAベイスターズ (2017 - )
  • 2017成績:22試合、10勝6敗、防御率3.57

身長173 cmと小柄ながらオーバースローから放つ直球はMAX151 kmを計測しており、決め球のチェンジアップを中心にスライダー、フォーク、ナックルカーブを投げ分けます。

2016年のドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから外れ外れ一位指名を受け、契約金9,000万円、年俸1,500万円(推定)で入団

入団初年度からオープン戦で結果を出し、開幕1軍入り。開幕2カード目で勝利を挙げます。一軍公式戦の開幕2カード目までに初勝利を挙げたDeNAの新人左腕投手は、前身球団を含めても59年振り3人目となる快挙を挙げています。

オールスターには、セ・リーグの監督推薦選手として同リーグの新人選手からただ1人選出されるも、オールスター戦前最後の試合で左肩の違和感を訴えた自己最短3回で降板し、翌日に登録抹消。オールスターも出場を辞退しています。

復帰後も結果を残し、川村丈夫(1997年)の10勝以来20年振りとなる球団新人投手一軍公式戦二桁勝利を挙げました。

ポストシーズンに入ってもその活躍は留まる事を知らず、DeNAの新人投手としては初となる勝利を挙げ、更にプロ入り後初となる救援登板も2回無失点と結果を残しています。日本シリーズでもチームの19年振りのシリーズ勝利とチームの新人投手によるシリーズ初勝利を挙げ、シリーズ制覇こそ逃したもののシリーズの優秀選手賞を受賞しています。

また新人王の得票数は3位だったものの活躍が評価され、新人特別賞を受賞。契約更改では新人王を獲得した京田選手らを抑え、新人トップとなる4750万円での更改となっています。

Sponsored Links

浜口遥大の左肩違和感について|現在の状態は…

DeNA 濱口

濱口投手は3月2日に左肩の違和感を訴え、その後別メニューでの調整が続いています。

今回の左肩の違和感について、オールスターで辞退した際の左肩の違和感と比べ「思ったよりも症状が強く、(痛みや違和感)抜けるまでに時間を要してしまった」と語っています。

しかし、現時点では「ブルペンレベルですが、一通りの球種を“しっかり腕を振って”投げられるようになっています」と語る程に回復は順調のようでひとまず安心と言えるでしょう。

濱口投手自身は4月中には戻りたいと語るものの、2軍投手コーチを務めている川村丈夫コーチは故障個所が肩なだけに慎重になっています。

濱口投手は今週中にバッティングピッチャーを務める見込みで、その様子次第では来週あたりから実戦形式での1イニング登板、その後段階的に調整していく予定となっています。

今永昇太・ウィーランド・浜口遥大の復帰時期

ウィーランド 復帰

川村コーチは濱口投手について5月初めの連戦に間に合えば…と慎重な姿勢ながら復帰時期について語っています。

またその際に、今永・ウィーランド投手に比べると濱口投手の復帰は2週間ほどずれ込むとも語っており、今永・ウィーランド両投手の復帰は4月中の復帰が濃厚と言えます。

最後に

今月中に可能であれば勝ち頭3投手が復帰してくれれば非常に嬉しいものの、現在DeNAはそれよりもチーム全体の深刻な不振が心配です…

6日時点で防御率セ2位の2.80に対して打線は圧倒的な最下位.172となっています。このチーム打率.172は5位の.231に比べても圧倒的に低いと言えます…

いくら投手陣が奮闘しても、得点が入らなければ勝利を得ることは叶いません。

3本柱が不在の投手陣がこれだけ奮闘している訳ですし、今後は是非DeNA打線にも奮起してもらいたいですね…!打てば勝てる!

そして、3本柱も万全を期しての、早期復帰を待っています!!

Sponsored Links

-DeNA, スポーツ, プロ野球