おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

ストーブリーグ2018 スポーツ プロ野球 中日

中日ドラゴンズがディロン・ジー投手を獲得!新外国人の成績や動画球種・球速

2018/01/06

ディロンジー 中日

中日ドラゴンズは4日に新助っ人外国人選手・ディロン・ジー投手と契約合意したことを発表。各スポーツ紙が報じています。

本記事では2018年のの活躍が楽しみなジー投手について余すところなくご紹介していきます。

Sponsored Links

ディロン・ジーのプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

ディロンジー 中日ドラゴンズ

  • 本名:ディロン・カイル・ジー(Dillon Kyle Gee)
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 出身地:テキサス州ジョンソン郡クレバーン
  • 生年月日:1986年4月28日
  • 年齢:31歳
  • 身長:6' 1" =約185.4 cm
  • 体重:205 lb =約93 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2007年 MLBドラフト21巡目(全体663位)でニューヨーク・メッツから指名
  • 背番号:35(2010年 - 2015年、2017年途中 - 同年終了) / 53(2016年) / 36(2017年 - 同年途中) / 60(2018-)
  • 年俸:1億2000万円+出来高(2018)
  • 初出場:2010年9月7日
  • 経歴:クレバーン高等学校 / テキサス大学アーリントン校 / ニューヨーク・メッツ (2010 - 2015) / カンザスシティ・ロイヤルズ (2016) / テキサス・レンジャーズ (2017) / ミネソタ・ツインズ (2017) / 中日ドラゴンズ(2018 - )
  • MLB通算成績:165試合、51勝48敗1S、防御率4.09
  • 2017成績(レンジャーズ・ツインズ合算):18試合(4先発)、3勝2敗1H1S、防御率3.47

2007年メッツ入団後、2010年にワシントン・ナショナルズ戦でメジャーデビュー。翌年2011年にはチーム最多となる13勝を記録しましたが、2012年は右肩の血栓除去手術を受け後半戦は全休しています。

2013年見事に12勝を挙げ復活、2014年には開幕投手を務めるなど輝かしい戦績を残してきました。

しかし、2015年にDFAとなると、2017年まで3チームを渡り歩いておりメジャーとマイナーを行ったり来たりの生活が続いていました。

球速はMAX150 kmあるものの、平均では144 kmに留まりフォーシームとツーシームを使い分けます。変化球は決め球のチェンジアップを筆頭にスライダー、ナックルカーブ、カットボール、カーブを投じ組み立てています。

近年では平均137 kmのツーシームとカットボールを主体にチェンジアップやカーブを織り交ぜて組み立てる傾向です。

決め球のチェンジアップは持ち球の中でも空振り率は唯一2桁を記録しており、安定して空振りや三振を狙えています。加えて制球力も非常に高く、どの球種においてもストライク率が65%と抜群の安定感も持ち味の一つ。

Sponsored Links

ディロン・ジーの動画や成績予想

ジー投手はメジャーで2度の2桁勝利を挙げており、実力は折り紙付きです。

ただ近年は以前のような輝きはなく、球速も遅くなってきているところは多少不安が残ります。ちなみに昨季のマイナー成績は以下。

  • PCL:9試合、3勝4敗、防御率3.88
  • IL:5試合、3勝1敗、防御率2.00
  • 通算:14試合、6勝5敗、防御率3.23

しっかりと成績が残せている所を見ると日本でも間違いなく通用する事が分かります。

ジー投手は中継ぎでの起用も可能ですが中日では恐らく先発での起用となるでしょう。日本の環境とボールが合えば間違いなく活躍は可能でしょう。防御率は3.10くらいだと予想します。

関連リンク

最後に

メジャー通算51勝で、二度の2桁勝利を挙げていることからやはり期待は高まってしまいますよね…!

以前とは投球スタイルも多少変わっていたり球速の衰えなど不安要素は残っていますが、昨季の成績から一定の活躍は間違いなく望めると予想します。

中日は昨季所属していたバルデス、ジョーダン、アラウホ、ロンドンの4投手が退団しておりローテの軸も定まっていない為、ジー投手の補強はチームにとって大きなプラスは間違いありません。

既に入団の決まっているガルシア投手と共に2018年の活躍が楽しみですね♪

Sponsored Links

-ストーブリーグ2018, スポーツ, プロ野球, 中日