おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 広島カープ

広島カープ2017!育成バティスタ6年契約!守備や現在2軍成績!メヒアは

広島 バティスタ メヒア

好調カープが更なる強力な仲間バティスタ(写真左)と支配下契約を結びました!しかも、このバティスタとんでもない逸材ともっぱらの評判。一軍での活躍も間違いないと予想されています。

本記事ではそのバティスタをご紹介すると共に、同時期に育成契約で広島カープに在籍中のメヒアについても簡単にご紹介します。

Sponsored Links

バティスタwiki風プロフィール!守備位置や背番号も添えて…

広島 バティスタ 2

  • 本名:サビエル・バティスタ(Xavier Batista)
  • 国籍:ドミニカ共和国
  • 生年月日:1992年1月18日
  • 年齢:25歳
  • 身長:189 cm
  • 体重:115 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:内野手
  • プロ入り:2016年
  • 年俸:約520万円(4万7000ドル)プラス出来高払い※6年契約
  • 経歴:ドミニカ・サンタルシア中高/カープアカデミー/広島東洋カープ (2016 - )
  • 契約金:約1120万円(10万ドル)
  • 背番号:95
  • 2017年2軍成績:打率.363、14本塁打、38打点

マイナーリーグを経て、2015年の秋にカープアカデミーより派遣され、2016年には春季キャンプに練習生として帯同し、キャンプ中メヒアとのアベック本塁打などを披露。3月にめでたく育成選手としてメヒアと共に正式加入しました。言わばメヒアは盟友です!

2016年はファームで日本人選手と同じように育てられ実戦経験の機会も豊富に与えられていました。昨年の成績は、68試合、打率.243、6本塁打、19打点でした。

今季の現在の成績はウエスタンでは三冠王に輝いており、今回の契約になった模様です。しかし、異例の6年契約とは驚きですよね…!それだけ期待が大きいのか…

打撃を期待されているとはいえやはり守備もあり、バティスタ選手は守備に関しては難ありとみられています。今後は守備力の向上も問題となるでしょう。

しかし、現在は交流戦真っただ中!パリーグ本拠地ではDH制が採用されるので出場機会は間違いなく巡ってくるでしょう!1軍登録も早急にされるようで、早ければ6日の日ハム戦でスタメンもあるかも…!

Sponsored Links

盟友メヒアは契約される?wiki風プロフィールも添えて…

バティスタ メヒア 広島

  • 本名:アレハンドロ・メヒア(ALEJANDRO MEJIA)
  • 国籍:ドミニカ共和国
  • 生年月日:1993年3月5日
  • 年齢:24歳
  • 身長:192 cm
  • 体重:102 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:内野手
  • 背番号:146
  • 経歴:ドミニカ・サンタルシア中高/カープアカデミー
  • 2017二軍成績:46試合、打率.365、4本塁打、29打点

今回契約に至ったバティスタと同期!バティスタよりも一歳後輩ですが、その実力は折り紙付き!昨年の成績は、79試合、打率.259、7本塁打、25打点とバティスタよりも優秀な成績を残していました。

成績も上記で紹介しているように、今季打率だけならバティスタよりも上!本塁打打点も共に、素晴らしい記録を残しています。バティスタの契約登録により、更に外国人枠がきつくなっているのも事実なのですぐに契約は難しいかもしれませんが、間違いなく今後支配下契約を結ぶ本サイトでは予想します!

最後に

現在のカープの外国人選手は、ジョンソン、エルドレッド、ジャクソン、ヘーゲンズ、オスカル、ペーニャ、ブレイシア更にここにバティスタが加わり、8人!ここにメヒアが加わろうものなら外国人だけで1チーム作れちゃいますね…

ここから、4人の枠に残るのはやはり至難の業でしょう。が!しかし、現在までしっかりとした結果を残せている外国人もエルドレッドとジャクソンくらいです。ジョンソン選手などは怪我の出遅れもありますが、となると!チャンスはやはり今しかないのかもしれませんね…!異例の6年契約は期待の表れ!

「こういうチャンスを与えてもらって、うれしい。自分の武器は打撃。パワーがあるところ。100%努力をして、このチャンスをうまくつかみたい。目標?バレンティン(ヤクルト)のような選手になりたいし、日本でナンバーワンになりたい」

バレンティンを超えるスターになれるかも…!?そして、メヒアとの競演弾もいつか1軍でみたいですね!頑張れバティスタ!頑張れメヒア!!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 広島カープ