おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ホークス

川崎宗則(ソフトバンク)引退の理由や真相!ムネリンの現在の近況も…

おつかれ ムネリン

ソフトバンクホークス所属の川崎宗則内野手が退団する事が26日判明しました。

昨年6年ぶりに日本球界に電撃復帰したばかりの川崎宗則選手でしたが、1軍の試合出場は42試合に留まっています。

本記事では、川崎宗則選手の引退理由や真相に迫ると共に、近況についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

川崎宗則のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

あいたい ムネリン

  • 本名:川崎 宗則(かわさき むねのり)
  • 愛称:ムネリン・ホモリン
  • 出身:鹿児島県姶良市
  • 生年月日:1981年6月3日
  • 年齢:36歳
  • 身長:180 cm
  • 体重:75 kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:内野手
  • プロ入り:1999年 ドラフト4位
  • 背番号:52(2000年 - 2011年、2017年途中 - ) / 61(2012年) / 66(2013年 - 2016年)
  • 初出場:NPB / 2001年10月3日 | MLB / 2012年4月7日
  • 年俸:9000万円+出来高(2017年)
  • 経歴:鹿児島県立鹿児島工業高等学校 / 福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクホークス (2000 - 2011) / シアトル・マリナーズ (2012) / トロント・ブルージェイズ (2013 - 2015) / シカゴ・カブス (2016) / 福岡ソフトバンクホークス (2017 - )
  • MLB通算(5年):276試合、打率.237、1本塁打、51打点、12盗塁
  • NPB通算(12年):1187試合、打率.292、27本塁打、373打点、267盗塁
  • 2軍成績(2017):14試合、打率.457、2本塁打、11打点
  • 今季2017成績:42試合、打率.241、4打点

川崎宗則の引退理由や真相…

ありがとう ムネリン

川崎選手は昨年6年ぶりの古巣復帰を果たし、「Have fun(楽しむ)」を合言葉にチームを鼓舞し、当時勝率5割程度で4位と低迷していたチームに活力を与えその後首位楽天を猛追し、首位奪還優勝を果たしました。

チーム最年長でありムードメーカーとして誰よりも声を出し続け躍進するチームとは相反するように、自身はアメリカの天然芝から日本の天然芝に適応する過程で起きた両アキレス腱痛で7月末に戦線離脱。

実戦復帰は9月の末となりましたが、その実戦復帰戦で放った先頭打者本塁打直後左ふくらはぎがつり、1軍復帰への展望は閉ざされました

その後もシリーズやポストシーズンへの出場は叶っていません。食事もままならず体重は大きく落ち、CS最中の10月下旬には一時入院生活も送っています。

また、シーズン終了後の優勝パレードやファンフェスティバルにも体調不良を理由に参加しておらず、オフの活動もゼロ。ニュースなどの報道もありませんでした。

チームは2018年シーズンも契約を結ぶ見込みの為保留選手名簿に川崎選手の名前を載せ、春季キャンプ前の1月中には契約交渉を行う予定ではありましたが、体調不良を理由に契約未更改が続き現在に至っています。

ちなみに、球団公式サイトからもキャンプ終了直後となる3月1日に選手名鑑の川崎選手の名前が削除されました。

現在までの噂や想定されていた引退理由としては…

  • 失踪
  • 怪我
  • 心身衰弱
  • イチロー選手の去就待ちとMLB挑戦不可

一部では失踪報道もされていましたが、球団は「契約に関する質問にはお答えできません。ただし、球団と仲違いしているということはなく、コミュニケーションも取れています」と説明しています。

やはり今回の引退の理由は両アキレス腱の怪我による影響で復帰の目途も立たず心身ともに疲弊し引退の決断に至ったと言えます。

Sponsored Links

川崎宗則の近況

まけるな ムネリン

現在も川崎選手の近況に関する報道や情報は限られています。

川崎選手の近況について知る父親が川崎選手について語っています。

「(川崎選手の近況は)何も答えられないんです。でも、生きてますよ、ハッハッハッ。野球チームを作る?すごい話だね(笑)。まァ、時期が来たらあの子なり球団なりから発表があると思いますから、待っていてください」

と語っています。野球チームを作ると言う話は、川崎選手にとって初となるアキレス腱痛に苦しみ、選手層の厚いソフトバンクでのこれ以上のレギュラー争いに対し弱気となった川崎選手が、「いっそ自分で野球チームを作ろうかな」とこぼしていたという情報に対する答えとなっています。

ともあれ、生きてはいるけど答えられないと言う話にはやはり多少不安を覚えますよね…

心身両面で復帰のめどが立たない川崎選手は、球団の契約更改の打診を辞退し、川崎選手の引退の意向が申し入れが受け入れられたことになります。

ちなみに現在体重は60kg台にまで落ちたものの、体調は上向きつつあり日によっては歩行など軽いトレーニングで体を動かしています。

非常に心配ですが、球団公式発表が待たれます。

最後に

ソフトバンクの一時代を築いた川崎選手の引退報道はやはりショックですよね…

ムードメーカーとしてベンチで声を出してくれるだけでチームが前向きに戦える雰囲気を作れる選手は中々いません。

今は少しでも早く体調回復をしてもらって、落ち着いたらまた元気な顔をファンに見せてほしいですよね。

本当にお疲れ様でした!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ホークス