おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 阪神

阪神タイガース狩野恵輔引退試合決定!日程はいつ?現在の2軍成績も

阪神 引退試合 狩野 

阪神の選手会長狩野恵輔外野手が今季限りでの引退を発表。本日18日は西宮市内の球団事務所にて引退会見を行いました。

本記事では、狩野恵輔選手をもう一度振り返りご紹介すると共に、今季成績や決定した引退試合についてもご紹介します。

Sponsored Links

狩野恵輔のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

 

阪神 狩野 引退

  • 本名:狩野 恵輔(かの けいすけ)
  • 出身地:群馬県渋川市
  • 生年月日:1982年12月17日
  • 年齢:34歳
  • 身長:181 cm
  • 体重:81 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:捕手、外野手
  • プロ入り:2000年 ドラフト3位
  • 背番号:63(2001年 - 2006年) / 99(2007年 - 2012年、2013年7月23日 - ) / 120(2013年 - 同年7月22日)
  • 初出場:2004年9月22日
  • 年俸:2,800万円(2017年)
  • 経歴:群馬県立前橋工業高等学校 / 阪神タイガース (2001 - )
  • 2016成績:66試合、打率.241、3本塁打、17打点
  • 今季2軍成績:60試合、打率.265、5本塁打、17打点、1盗塁
  • 通算成績(14年):402試合、打率.255、18本塁打、91打点、11盗塁

2000年のドラフト会議で、阪神タイガースから3位指名を受け契約金5,000万円、年俸600万円(推定)という条件で入団。

大学時代は持前の打撃センスから右打者ながら「上州の掛布」と呼ばれていましたが、1軍への初出場となったのは2004年ながら結果は出せず。

2006年にファームで規定打席不足ながら不足分の打席を全て凡退として計算してもリーグ最高打率なら首位打者に認定される規定により、打率.348で首位打者を記録。

翌年2007年には浅井良や野口寿浩ら名だたる捕手を押しのけ初の開幕1軍入り。打撃不振だった正捕手の矢野捕手に代わりスタメン出場も多くなりますが、相手チームに研究され打率は少しずつ交代。しかし、代打や代走でシーズンを通して1軍に帯同しました。

期待された2008年ですが、右ひじの手術を受けた影響で一軍出場は12試合に留まりました。

そして、2009年正捕手の矢野が故障で開幕間に合わなかったこともあり開幕スタメンを飾るとほぼシーズンを通して捕手を務め自己最多となる127試合に出場。

2010年超大型捕手メジャー帰りの城島が正捕手となり今後出場機会は激減。

2013年には怪我の影響もあり一時期育成選手契約となるも7月23日に支配下登録へ復帰。

転機となったのは2015年当時『代打の神様』と称されていた関本選手が戦線を離脱すると、『「代打の神様」の代役』と呼ばれ勝負どころの代打要員として重用されます。しかし、9月10日に受けた死球をで右手第5中手骨を骨折し全治一カ月となり終戦。レギュラーシーズンは66試合に出場し打率.274、3本塁打、13打点と活躍しました。

2016年も開幕から1軍に帯同し勝負所での代打起用に重用され前年と同じ66試合に出場しました。シーズン終了後には上本選手の後を受けて選手会長に就任。

そして今季阪神生え抜きとしては最年長となりオープン戦終盤から1軍に合流するも開幕2試合で代打起用され安打を放てまいまま選手登録抹消。戦力の若返りを図るチーム方針の中で今季は5打数ノーヒットで、9月16日に引退を発表しました。

狩野恵輔の引退試合はいつ?

阪神 狩野 引退試合

阪神一筋17年間。球団は狩野選手の今後については未定ながら、引退試合を準備しました。

日程は9月27日・ウエスタン広島戦で引退試合を行われます。

この日の試合は2軍戦ながら甲子園で行なわれることが決定しており狩野選手は甲子園で引退試合を行う事が出来ます。

Sponsored Links

狩野恵輔引退会見一問一答

引退 阪神 狩野

「本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます。私、狩野恵輔は今季シーズンをもって、引退を決意したことを報告させていただきます」

  • 改めて、引退を表明した後の気持ちは。

「今は、スッキリしています」

  • スッキリする前は、いろんな葛藤があったと思います。

「決める前まではいろんな葛藤がありましたけど、決めてから思い切って野球もできていると思います」

  • 引退を決めた一番の要因は。

「自分の実力というか、そういうのがだいぶ落ちてきたなというのがあって。その時に、そろそろ引き際かなと思いました」

  • それはいつ頃か。

「今年のシーズンが入る前に覚悟を決めて、1年間1軍の戦力としてできるようにと思ってやったんですけど。開幕してすぐファームにいきまして、そこから上がらなかったので。だんだん、自分でダメなのかなと思いました」

  • 引退の文字が大きくなってきたのは。

「7月の終わりですね。8月の頭というか。その時に引退しようかな、という気持ちになりました」

  • その後、1軍戦への出場機会もあった。

「(引退は)少し固まりつつあったんですけど。そこで(活躍)できれば、まだできるのかなという気持ちもありました。結果、3打席立って凡退…ヒットを打てなかったですし。最後、三振した時にもう無理かなという気持ちになりました」

  • 金本監督には、いつ相談したか。

「僕がファームに落ちた(9月4日)後に広島3連戦があったんですけど、3連戦が終わった夜に電話をしました」

  • どんな言葉をもらったか。

「『お疲れさま。また、時間があったら飯でも行こうか』と言われました」

  • 今後は。

「ちょっとまだ決意したばかりなので、まだあまり考えていないんですけど。これから家族と話していきたいと思います。(家族には)本当に『ありがとう』という一言ですね。今度は、子供たちの夢をサポートしていきたいです」

  • ファンへのメッセージ。

「17年間、そんなに成績を残した選手ではないですけど、(涙を浮かべ)最後の最後まで応援いただいてありがとうございました」

最後に

球団は今後についても未定ながらもコメントを残していることから今後は球団に関わる仕事につく可能性も高いと予想されます。

もしかしたら、いつかは指導者として縦縞を着る日が来るかもしれませんね…

一時期は故障し育成選手を味わうなど本当に波乱万丈なプロ野球人生でしたが、本当に長い間お疲れ様でした!ありがとう狩野!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 阪神