おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 ヤクルト

青木宣親(ヤクルト)2018年新登場曲!TAKURO(GLAY)との関係も!『AOKI JINGLE TYPE 2 AOKI UP』

青木 ヤクルト 開幕 復帰

DeNAとの開幕カードでスタートダッシュとまではいかずとも、2勝1敗で勝ち越し、上々のスタートを切ったヤクルトスワローズ。

中でも開幕から4番に起用され3試合連続での安打も記録しているメジャー帰りの好調青木宣親選手は、今後更に活躍が期待され非常に楽しみな要素の一つでもあります。

4月3日からは昨年の覇者広島カープを神宮で迎え撃つヤクルト。

その際に初お披露目となる青木選手の2018年新登場曲に注目が集まっています。

本記事では、そんな青木宣親選手とTAKUROさんの関係についてや、登場曲についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

青木宣親のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

 

青木 仲良し

  • 本名:青木宣親(あおき のりちか)
  • 出身地:宮崎県日向市
  • 生年月日:1982年1月5日
  • 年齢:36歳
  • 身長:5' 9" =約175.3 cm
  • 体重:180 lb =約81.6 kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手
  • プロ入り:2003年 ドラフト4巡目
  • 初出場:NPB / 2004年7月17日 | MLB / 2012年4月6日
  • 年俸:3年総額10億円(推定)
  • 背番号:23(2004年 - 2009年、2014年 - 2015年、2017年8月1日 - 同年8月29日、2006WBC、2008五輪、2009WBC、2018年 -) / 1 (2010年 - 2011年) / 7(2012年 - 2013年、2017WBC) / 8(2016年) / 3(2017年 - 同年7月30日) / 11(2017年9月2日 - 同年終了)
  • 経歴:宮崎県立日向高等学校 / 早稲田大学 / ヤクルトスワローズ / 東京ヤクルトスワローズ (2004 - 2011) / ミルウォーキー・ブルワーズ (2012 - 2013) / カンザスシティ・ロイヤルズ (2014) / サンフランシスコ・ジャイアンツ (2015) / シアトル・マリナーズ (2016) / ヒューストン・アストロズ (2017) / トロント・ブルージェイズ (2017) / ニューヨーク・メッツ (2017) / ヤクルトスワローズ(2018 -)
  • 国際大会:五輪・2008年 / WBC・2006年、2009年、2017年
  • NPB通算(8年):985試合、打率.329、84本塁打、385打点、164盗塁
  • MLB通算(6年):759試合、打率.285、33本塁打、219打点、98盗塁
  • 2017通算(3球団):110試合、打率.277、5本塁打、35打点、10盗塁
  • 2018(4月3日):3試合(12打数3安打)、打率.250、3打点

青木宣親とTAKUROの関係は?

GLAY TAKURO

青木選手とTAKUROさんは以前から家族ぐるみでの親交がある程の仲の良さで、渡米して1、2年目のブルワーズ時代には日本製の炊飯器をプレゼントしてもらうなどの交流もありました。

オフにはTAKUROさんのソロデビューライブにも赴き、その時に聞いた『流転』は昨季のアストロズでの登場曲にも使用しており、更には去就の相談もしていた間柄です。

そんな間柄だからこそ、TAKURO選手は今季からヤクルトに復帰した青木選手の為にオリジナルの登場曲を書き下ろしたと言えます。

Sponsored Links

登場曲について

上記のMVはTAKUROさんのソロプロジェクト1stソロアルバム『Journey without a map』のリード曲となっています。

アルバム『Journey without a map』の中にはアストロズ時代に使用していた登場曲「流転」も収録されており、「流転」はこちらのサイトから視聴できます。

また、1stソロアルバム『Journey without a map』は2016年12月14日から発売開始されており、絶賛発売中です。

2018年の登場曲については、ヤクルト球団ホームページ内では『AOKI JINGLE TYPE 2 AOKI UP』と紹介されていますが、青木選手は「タイトル?『ビッグ タイム ヒット アオキ』。楽しみですね。神宮でできるのはうれしいですし、久しぶりにいろいろなことを感じながらやっていきたい」と語っています。

また登場曲に歌詞はついていないのですが、曲の最後は「アオキ!」と名前が呼ばれるメロディーになっており非常に盛り上がれる曲となっています。

最後に

今季はメジャー帰りの青木選手だけでなく、巨人上原選手も活躍しそうですよね…!

メジャー帰りの選手が1年目から大活躍を収めるのは中々難しいと言われていますが、どうなるのか見物です。

青木選手は休養日だった4月2日も休日返上で打撃練習に励んでいました。やはり誰よりも勤勉な青木選手ですから、活躍は間違いなしか…!?

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, ヤクルト