おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 楽天

アマダ―(楽天)がドーピングで出場停止処分|期間や検出された禁止薬物も紹介

楽天 アマダ―3

楽天イーグル所属のジャフェット・アマダー内野手(31)は、6月13日の中日戦(楽天生命)において行われた競技会ドーピング検査の対象選手となり尿検体が採取されました。

その後、分析機関より禁止薬物の検出が報告され出場停止処分が下されました。

本記事では、今季のアマダー選手についてや、出場停止処分について、検出された禁止薬物についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

アマダ―選手の今季について…

楽天 アマダ―2

  • 本名:ジャフェット・イシドロ・アマダー・エルナンデス(Japhet Isidro Amador Hernandez)
  • 国籍:メキシコ
  • 出身地:バハ・カリフォルニア州ムレへ
  • 生年月日:1987年1月19日
  • 年齢:31歳
  • 身長:193 cm
  • 体重:135 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:一塁手、指名打者
  • プロ入り:2007年
  • 初出場:NPB / 2016年6月25日
  • 背番号:49
  • 年俸:6,000万円(2018年)
  • 経歴:セシーテ第一高校 / ミナティトラン・オイラーズ (2007 - 2009) / ベラクルス・レッドイーグルス (2009) / メキシコシティ・レッドデビルズ (2010 - 2013) / メキシコシティ・レッドデビルズ (2015) / 東北楽天ゴールデンイーグルス (2016 - )
  • 派遣歴:メキシコシティ・レッドデビルズ (2014) / チャロス・デ・ハリスコ (2014 - )
  • 国際大会:WBC(2017年)
  • 2017成績:121試合、打率.237、23本塁打、65打点
  • 通算:160試合、打率.242、32本塁打、84打点
  • 2018(8月9日時点):62試合、打率.269、20本塁打、42打点

今季のアマダ―選手は4月から5月まで不振を極めており、更に5月には怪我の影響で登録抹消されています。また、8月3日には右脇腹痛で2軍落ちしています。

復帰後の6月・7月は抹消前とは打って変わって好調を維持していました。

  • 4月:打率.187、4本塁打、9打点
  • 5月:打率.176、1本塁打、3打点
  • 6月:打率.364、4安打、13打点
  • 7月:打率.304、11本塁打、17打点

上記月別成績を見れば一目瞭然と言えます…好不調の波なのか、それとも禁止薬物使用前、使用後なのか…

そして分析機関より、クロルタリドンとフロセミドの検出されたことが報告されています。検出された薬物に関しては下記にて…

Sponsored Links

アマダ―選手の出場停止処分について

楽天 アマダ―

アマダ―選手は2018年8月9日から2019年2月8日まで6カ月の出場停止処分を科されています。

現在楽天は最下位ながらなんとかCS出場に一縷の望みをかけて奮闘していますが、アマダ―選手はCS進出が叶ったとしても今シーズンポストシーズン含めて出場する事は出来ません。

クロルタリドンとフロセミドについて…

アマダ― 楽天

クロルタリドン、フロセミドともに利尿作用のある薬物となっています。

利尿薬などは筋肉増強剤を隠蔽する目的などで使う人もいる為、禁止薬物にされています。

「これまでの野球人生においてドーピング行為を行ったことは決してありません。禁止物質を意図的に摂取したことも一度もありません。興奮剤や筋肉増強剤などを利用したこともなく、利尿剤や隠蔽薬を利用することも考えられません。過去数々のドーピング検査を受けてきましたが、全て陰性でした。今回の陽性反応には大変な驚きと共に、身に覚えのないことでとても不安でもあります。引き続き原因追及のための調査には全面的に協力していく所存です。皆さま、ご心配をおかけしていること申し訳ございません」

一方でアマダ―選手は使用を否定しており、今後の調査での真相究明に注目されます。

最後に

本当に利用したのであれば間違いなく契約解除となり来季は楽天でアマダ―選手を見ることは出来ないでしょう…

NPBでは過去4人がドーピング違反で処分を受けています。

4人中二人は契約解除となっています。

契約解除とならなかったのは当時発毛剤を使用しており、その中に禁止薬物が含まれていた元ソフトバンク所属のガトームソン投手。

そして、現在巨人でコーチを務めている当時中日ドラゴンズ所属の井端弘和さんもドーピング違反となっています。

井端さんは慢性的な眼病治療の為に服用していたものに禁止物質が含まれており、球団の申請不手際もあり球団にも制裁金処分が科せられています。

アマダ―選手は現在規定に基づき自宅謹慎となっており、今後更に事実関係を調査、改めて処分内容を公表する予定となっています。

アマダ―選手の発言は真実なのか…それとも…真相究明が待たれます。

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 楽天