おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 楽天

アマダ―(楽天イーグルス)左膝怪我で抹消!全治や復帰時期現在の状態も紹介!

アマダ― 離脱 楽天

史上最多となる110敗ペースから一転、5月8日から連勝を伸ばし現在5連勝中と波に乗る楽天イーグルス。

そん中今季31試合に出場してきたアマダ―内野手が左膝を故障し13日登録を抹消されています。

本記事では、アマダ―内野手について簡単にご紹介すると共に、怪我について全治・復帰時期なども併せてご紹介していきます。

Sponsored Links

アマダ―のプロフィール|成績や年俸・背番号を添えて…

アマダ― 楽天 復帰

  • 本名:ジャフェット・イシドロ・アマダー・エルナンデス(Japhet Isidro Amador Hernandez)
  • 国籍:メキシコ
  • 出身地:バハ・カリフォルニア州ムレへ
  • 生年月日:1987年1月19日
  • 年齢:31歳
  • 身長:193 cm
  • 体重:135 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:一塁手、指名打者
  • プロ入り:2007年
  • 初出場:NPB / 2016年6月25日
  • 背番号:49
  • 年俸:6,000万円(2018年)
  • 経歴:セシーテ第一高校 / ミナティトラン・オイラーズ (2007 - 2009) / ベラクルス・レッドイーグルス (2009) / メキシコシティ・レッドデビルズ (2010 - 2013) / メキシコシティ・レッドデビルズ (2015) / 東北楽天ゴールデンイーグルス (2016 - )
  • 派遣歴:メキシコシティ・レッドデビルズ (2014) / チャロス・デ・ハリスコ (2014 - )
  • 国際大会:WBC(2017年)
  • 2017成績:121試合、打率.237、23本塁打、65打点
  • 通算:160試合、打率.242、32本塁打、84打点
  • 2018(5月14日時点):31試合、打率.208、5本塁打、12打点

2015年12月24日に東北楽天ゴールデンイーグルスとの契約に合意。

入団発表当時の体重は137kgで、NPB球団在籍経験のある選手全てを含めて最も重い体重を誇っていました。

2016年のオープン戦で初打席で本塁打を放つも、3月3日の練習中に「左手首三角線維軟骨複合体損傷」で全治8週間。実戦デビューは5月25日と大きく出遅れました。

そして今度は5月28日の日ハム戦6回裏の打席で左手甲を痛め途中交代すると、「左手第4中指骨骨挫傷」と診断。またもや全治8週間と診断され登録抹消。

7月22日に再登録され1カ月で8本の本塁打を放つなど挽回しましたが、9月2日のソフトバンク戦で左わき腹を痛め途中交代すると、「左腹斜筋損傷」で全治2~3週間で抹消されました。

10月に一軍復帰するも故障が相次いだ結果1軍出場は39試合に留まっています。

比較的好不調の波が激しいアマダ―選手は2017年も打率1割に低迷する時期もあったものの、3打席連続本塁打や満塁本塁打、3試合連続本塁打、一カ月に8本など要所で結果を残し日本シリーズ進出は逃したものの、年俸は前年から倍増の6000万円で更改しています。

今季はここまで31試合に出場し、打率.208、5本塁打、12打点を記録しています。

Sponsored Links

アマダ―の故障について|左膝鵞足炎とは

アマダ― 楽天 復活 

アマダ―内野手は13日左膝痛で登録を抹消されました。球団によると以前から左膝は痛めており、12日大阪府内の病院で検査を受けた結果「左膝鵞足炎(がそくえん)と診断されています。

「鵞足炎」とは脛骨の近位内側にまとまって付着・停止している半腱様筋腱、薄筋腱、縫工筋腱の三つの腱(鵞足)に起こった炎症の事を「鵞足炎(がそくえん)」と呼称します。

炎症の理由は主にオーバーユース(使いすぎ)による病気とされています。

アマダ―の復帰時期と今後について

「そんなに長引かないと思うが、まずは治療に専念してもらう」

梨田監督はそれほどかからないと考えていますが、球団の発表では現時点では復帰時期は未定とされています。

通常鵞足炎は比較的再発しやすいと言われています。適切な箇所を適切に治療しなければ炎症の改善は難しく回復にさらに時間がかかる場合もあります。長いと完治するのに2カ月以上を要する場合もあります。

しかし、前述の通り適切な箇所を適切に治療する事が出来れば早期の復帰も難しくはなく梨田監督の見立て通り5月中、長くても6月中旬程度までには復帰が可能でしょう。

アマダ―選手は今後状況を見ながら練習を再開する見込みです。

最後に

現在連勝中の楽天イーグルス。それだけに、アマダ―選手の離脱がチームの勢いに水を差さなければ良いのですが…

自力Vの可能性も112試合を残し早期に消滅し、一時は史上最多の110敗ペースでしたがそこから脱却し連勝を伸ばしている楽天。ここからどこまで連勝を伸ばせるか、勢いを取り戻せるのかが見ものです。

5月13日時点では3位日ハムとは8ゲーム差。5位オリックスとは3.5ゲーム差と108試合も残っており、まだまだCS進出は可能ですし、首位西武とは12.5ゲーム差ですから不可能ではない数字と言えます。

しかし、アマダ―選手は130kg超の超巨体です。そら膝にも大きな負担かかりますよね…復帰後もプレーを再開すればその負担は変わらないわけですから、今回の離脱でしっかりと治療し再発を防いでほしいですね…

アマダ―選手復帰までチームの勢いは衰えぬまま戦いきれるか!?チームもアマダ―選手にも注目です!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 楽天