おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 広島カープ

広島カープ2017|赤松真人胃がん克服!現在後遺症も!1軍復帰時期いつ頃

赤松真人 復帰 カープ

カープの赤松真人選手が胃がんを乗り越え現在3軍に復帰!着実に1軍復帰に向けての階段を上り始めました!

本記事では、そんな赤松選手について簡単にご紹介すると共に、術後のコメントや近況などをご紹介します!

Sponsored Links

赤松真人とは

赤松 胃がん 復帰

  • 本名:赤松真人(あかまつまさと)
  • 出身地:京都府京都市伏見区
  • 生年月日:1982年9月6日
  • 年齢:34歳
  • 身長:182 cm
  • 体重:75 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:外野手
  • プロ入り:2004年 ドラフト6巡目
  • 初出場:2005年10月4日
  • 年俸:3,600万円(2017年)
  • 経歴:平安高等学校/立命館大学/阪神タイガース (2005 - 2007)/広島東洋カープ (2008 - )
  • 16成績:89試合、打率.368、3打点、12盗塁
  • 通算(12年):867試合、打率.249、21本塁打、144打点、136盗塁

赤松選手を語る上で欠かせないのが50m走5秒5の脚と遠投125mの強肩。足に関して言えば阪神のレッドスター・赤星選手の後継者として個人的に超超楽しみにしていたのに!!赤・赤コンビは夢に終わります…

そうです。赤松選手は新井貴浩の人的補償でカープに移籍します。当時赤星選手の代役程度の出場機会だった赤松選手にとってはこれが良い転機となりその後広島で躍動します。

怪我に悩まされる年がありながらも持前の脚力と高い守備力でチームに貢献を続け、バッティング技術も上昇。16年には打席数が21打席と少ないながらも打率.368と好数値を残しました。

そして、16年シーズン終了後の12月15日。人間ドックで胃内視鏡検査を受けたところ、初期段階の胃癌が発見されました。

2017年1月5日に胃がん摘出手術を受け、1月16日に退院しそこから半年間の抗がん剤治療を開始しています。

Sponsored Links

3軍合流!赤松真人の近況と復帰時期について!後遺症も…

赤松 胃がん 復帰2

7月11日に合流した赤松選手ですが、半年間の抗がん剤治療が7月7日に無事終えたことが赤松選手のブログに記載しています。

後遺症として抗がん剤により手足のしびれが現在残っていることもブログに記載されており、今後も当面ごまかしつつやるようです。

抗がん剤による手足のしびれに関しては人それぞれ落ち着くまでに様々あり、数年でほぼ落ち着く人から一生しびれと付き合い続ける人までいるようです。

「ちょっと筋力のチェックをしたんですけひどいです。ひどい衰えというか。これだけ落ちるんだなと。胃を切ったのもあるけど、運動量が落ちていますからね」

とコメントを残していますが、その表情は明るく顔色も良かった!体重は2キロほど落ちていますが12日にはキャッチボールも再開。

距離は10mから山なりで30球ほどゆっくり投げました。しかし、まだまだ下半身はフラフラと白い歯をこぼしてコメントを残しています。

「まずは、練習前にする20分のアップに耐えられる体にしないとね」とまずは体力回復を優先して体を動かしていくようで、復帰時期に関しては今シーズンの復帰は相当難しいことが分かります。

本記事では、万全を期して来季開幕復帰に向けて調整を行い復帰時期も来季になると予想します。もしかしたら!シーズン終盤や最終戦などで復帰もあるかも!?

最後に

半年の抗がん剤治療を終えやっと練習に復帰できる喜びはとてつもないでしょう!しかし、復帰を焦って怪我などはもってのほか!

まずはしっかり着実に体力回復してもらって一歩ずつ少しずつ階段を上ってほしいですね!

赤星選手が頸椎で早々に引退せざるを得なくなった時、赤松選手がいれば!!と、どれだけ個人的に悔いた事か…!私が悔いたとこで何も変わらないんですけどね…♪

しかし、広島で活躍している姿を見ると本当に赤松選手にとっては良い移籍になったのだと実感します!

まだまだあの雄姿を見たい!前例のない難しい道のりですが必ず帰ってくることを信じて復帰を今から楽しみに待ってます!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 広島カープ