おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

ゲーム

NBA2k19MyCAREER最強おすすめビルド攻略|スピードブーストについても

NBA 2k 19 レブロン

間もなく発売されるNBA2k19!体験版で2k19への期待がさらに高まったファンも多いのではないでしょうか!?

一部ファンの中では奇数年・偶数年で評価が分かれると言われており、それだけに今年の2kには期待がかかっています!

本記事では体験版が配信され、間もなく発売される2k19のおすすめビルドなどをいち早くご紹介していきます!

Sponsored Links

おすすめビルドと最強ビルドについて

NBA2k19

一概に最強ビルドと一括りしても、ポジションやプレースタイルによって多種多様な最強ビルドが存在するのが2k19。

本記事内では個人的におすすめなビルドやプレースタイルによっては最強になり得るビルドについてご紹介していきます!

またおすすめビルドを語る上で外せない、スピードブーストやコンタクトダンクについても併せてご紹介します。

スピードブーストとコンタクトダンクとは|発動条件も…

2k19 パス&

スピードブースト

ドリブルの動き出しが素早くなるアクションを指しており、ボールハンドリングスキルが一定以上ないと発動しません。

ドリブラービルドを作るなら必須なスキルと言えます。

今作では身長+ウィングスパンも条件となっています。

2k18 コンタクト1-2

2k19コンタクト 3-4

コンタクトダンク

ディフェンスの上から強引にダンクに行けるスキルで、ドライブ&フィニッシュの特権とも言えます。

スラッシャータイプには是非とも獲得したいスキル。

Sponsored Links

おすすめビルド①~スピードブースト&コンタクトダンク両立ビルド~

2k19 カイリー

まず上記のスピードブーストとコンタクトダンクを兼ね備えた最強の一角を担うであろうビルドは4タイプしか存在しません。

プレイメイキングスラッシャー / 身長:5'10(175㎝)~6'4(193cm) ウィングスパン:デフォ以下

  • プライマリ:ドライブ&フィニッシュ
  • セカンダリ:パス&ボールハンドリング

PGプレイの時などにはおすすめのこのビルドはスピードもあり、パスも捌けます。

アクロバティックなレイアップにコンタクトダンクもある為、理想的なスラッシャーと言えます。

一方でミドルや3Pは苦手。

ピュア スラッシャー / 身長:5'9(175cm)~6'1(185cm) ウィングスパン:デフォ以下

  • プライマリ:ドライブ&フィニッシュ
  • セカンダリ:パス&ボールハンドリング

上記プレイメイキングスラッシャーのスラッシャー特化型と言えるのがこのピュアスラッシャー。

ミドル・3Pは更に苦手となっており、パスも下がっています。

しかし余りある自身の力とスピードとアクロバティックなレイアップにコンタクトダンクで敵をなぎ倒すことが出来るビルドと言えます。

シュートクリエイティングスラッシャー / 身長:5'9(175cm)~6'1(185cm) ウィングスパン:デフォ以下

  • プライマリ:ドライブ&フィニッシュ
  • セカンダリ:シュートメーカー

シュートクリエイティングスラッシャーはスラッシャーの力+ミドルレンジからも狙えるシュート力が魅力です。

一方でパス能力は多少下がっています。

スラッシュクリエイター / 身長:5'10(175㎝)~6'3(190cm) ウィングスパン:デフォ以下

  • プライマリ:シュートメーカー
  • セカンダリ:ドライブ&フィニッシュ

上記のシュートクリエイティングスラッシャーから更にシュートレンジが伸びたのがこのスラッシュクリエイター。

攻撃能力に長けている、一方で守備はザルでパス能力も苦手としています。

おすすめビルド②

2k19 まゆげ

上記ではスピードブーストとコンタクトダンクを兼ね備えたビルドをご紹介しました。

上記のビルドにも弱点はあり、能力開花が遅く晩成型であり、更にバスケットには必要不可欠と言っても過言ではない身長に至ってはそれほど長身に設定が出来ません

完璧超人を作る事が出来ない2k19では何か一つに特化したタイプのビルドも最強の一角となり得るのです。

PF:ピュアストレッチフォー

  • プライマリ:3PTシュート
  • セカンダリ:3PTシュート

ストレッチファイブが無限レンジがシルバーとなり弱体化したものの、PFは無限レンジはゴールドバッジとなっており、ピュアストレッチを選びたいのであれば2k19ではピュアストレッチフォーがおすすめ!

最大身長でのこのシュート能力の高さは最強の一角と言えます。

最後に

今作では既に開発からロックダウンの強化も明言されており、ディフェンスゲーになるのではないかとも噂されています。

となると、ディフェンス×2のピュアリムプロテクターやリバウンド×2のグラスクリーナーなどのビルドもある種最強の一角となり得そうですね!

今後さらに研究は進むでしょうし、思いがけないバッジなどもあり、更なる面白いビルドが出てくる予感!

ちなみに、おすすめビルド①ではスピードブーストとコンタクトダンクを兼ね備えたビルドのみを紹介している為、どちらか一方の能力に寄せていけば身長が高くても発動しますので、スピードブーストとコンタクトダンクについての発動条件を記載してある表を参考に自分なりのビルドを探してみるのも楽しいですよ!

とは言え、まずはビルドに迷っているのなら上記ビルドで初めて見ては如何でしょうか♪

 

Sponsored Links

-ゲーム