おちゃめハック

ちょっとした情報をお届けします(^^♪

スポーツ プロ野球 阪神

阪神タイガース2018!開幕投手メッセンジャー宣言!歴代と現在の怪我状態

阪神 メッセ 開幕投手2018

阪神タイガースが来季3月30日に行われる巨人との開幕戦の開幕投手に早くもメッセンジャーを指名したことをデイリースポーツ等各紙が報じました。

本記事では、メッセンジャーについてご紹介すると共に、今季成績に加え現在の怪我の状態、歴代の開幕戦投手についてもご紹介していきます。

Sponsored Links

メッセンジャーとは|成績や年俸・背番号を添えて…

阪神 メッセ 開幕2018

  • 本名:ランドール・ジェローム・メッセンジャー(Randall Jerome "Randy" Messenger)
  • 出身地:ネバダ州リノ
  • 生年月日:1981年8月13日
  • 年齢:35歳
  • 身長:198 cm
  • 体重:121 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:1999年 ドラフト11巡目(全体326位)でフロリダ・マーリンズから指名
  • 背番号:23(2005年 - 2007年) / 26(2008年 - 2009年) / 54(2010年 - )
  • 初出場:MLB / 2005年7月22日・NPB / 2010年3月26日
  • 年俸:3億5,000万円(2017年)※2017年から2年契約
  • 経歴:スパークス高校 / フロリダ・マーリンズ (2005 - 2007) / サンフランシスコ・ジャイアンツ (2007) / シアトル・マリナーズ (2008 - 2009) / 阪神タイガース (2010 - )
  • 2016成績:28試合、12勝11敗、防御率3.01
  • 2017成績:22試合、11勝5敗、防御率2.39
  • NPB通算(8年):221試合、84勝70敗1H、防御率2.98

巨漢から放たれる直球はかつて157 kmもスピードを記録しています。現在は平均球速147 kmの球速を維持しコントロールを重視するようになっています。持ち味の変化球はスライダー、フォーク、カーブを持って、中でもフォークは高く評価されています。

また球界でも有数のタフネスをして知られ、不調により抹消はありましたが現在まで怪我や故障での離脱はありませんでした。先発完投型投手でそれでいて、中4-中5での登板も苦にせず奪三振も多いのも特徴。2012年から5年連続で、「投球回180以上、総投球数3000以上、奪三振160以上」を達成しています。

2017年は外国人投手最多となる4度目の開幕投手を務め、2013年以来の開幕勝利を達成しています。その後も開幕から4試合で3連勝を記録し、3・4月度のセ・リーグ投手部門月間MVPを受賞。2年連続・通算6度目のシーズン10勝も記録。

シーズン終盤には「右足腓骨骨折」で戦線を離脱しましたが、CSを見据え米国で手術。10月10日の今季最終戦・中日戦で復帰すると、10月13日のCS第一戦に中3日で登板。6回無失点で白星を挙げています。

その際実戦復帰に伴って精密検査を受けたメッセンジャー投手。骨折線も残っており、未だ完全に治癒はしていませんでした。

Sponsored Links

歴代開幕投手と怪我の状態について

メッセ 阪神 開幕2018

  • 2002年-2006年:井川 慶
  • 2007年:下柳 剛
  • 2008年-2010年:安藤 優也
  • 2011年-2012年:能見 篤史
  • 2013年:R.メッセンジャー
  • 2014年:能見 篤史
  • 2015年-2017年:R.メッセンジャー
  • 2018年:R.メッセンジャー

「メッセンジャーが開幕投手。これは普通に、アクシデントが無いかぎり。いわゆるレギュラーですから」

圧倒的な信頼感。阪神の助っ人外国人などではなく、猛虎魂を背負った虎の揺るぎないエースであることは間違いありません。

2017終盤戦の「右足腓骨骨折」からの軌跡の復活は猛虎魂なくして叶う事はなかったでしょう。だからこそ、金本監督の信頼も誰よりも厚いと言えますよね。

また誰よりも勝利に飢えていてチームへの熱意も熱い自負があるメッセンジャー。来季の契約にサインをして帰国する際には、「自分しかいないと思っている。エースという自覚を持って、チームを引っ張っていく気持ちがあるので」と語り、開幕投手への熱い思いを語っています。

怪我については勿論球団は、今オフ中も来季に向けて定期的に状態をチェックする意向です。

4年連続の外国人開幕投手は南海・スタンカ(1961~63年)を超え、NPB史上初の快挙。

関連リンク

最後に

2018年開幕戦に南海・スタンカの外国人投手連続開幕投手の記録を塗り替えて、2019年にはめでたく日本人登録となるメッセンジャー投手。節目の記録としては非常に嬉しい記録ですよね。達成できそうでよかった!

メッセンジャーのタフネスであれば、開幕戦に向けて更なる怪我を負うなどのことはないでしょうから今オフはしっかりと怪我のケアをして来季に向けての調整をしてもらいたいですね。

メッセンジャー投手の開幕投手連続記録は非常に嬉しい反面、新しいエースの誕生を待ち望んでしまう自分もいます!メッセンジャー投手と開幕投手を争う事が出来る新たなエースの誕生も是非よろしくお願いします!

Sponsored Links

-スポーツ, プロ野球, 阪神